ベビーグッズ

赤ちゃんのコンビ肌着とは?長肌着との違いは何?着せ方と選び方

コンビ肌着

新生児の赤ちゃんに必要な肌着として、短肌着とコンビ肌着があります。

腰の丈の長さの短肌着は知っているけど、コンビ肌着とはどういうものなんだろう?長肌着との違いとは??と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

また、生まれたての新生児の赤ちゃんに短肌着を着せるということはわかっていても、コンビ肌着はいつから着せるのかわからない…そんなママも多いと思います。

ここでは、赤ちゃんのコンビ肌着とは?長肌着との違いは何?着せ方と選び方を詳しく紹介します!

赤ちゃんのコンビ肌着とは?長肌着との違いは何?

1ヶ月の赤ちゃんコンビ肌着とは、丈が少し長くて股の部分をスナップボタンでとめることができる肌着です。

長肌着と丈の長さはほとんど同じですが、大きな違いはコンビ肌着には股下にスナップボタンがついているということです。

スナップボタンで足元を留めることができるので、赤ちゃんが動いてもはだけてお腹が出ることがないので安心なのが嬉しいポイントです。

短肌着や長肌着は赤ちゃんが動くと、紐がすぐに解けるから大変ですが、コンビ肌着とはそういうことがないので便利なので新生時期に大活躍してくれる肌着です☆

短肌着との重ね着が基本!

コンビ肌着の特徴は、短肌着に比べて丈が長くて股下にスナップボタンがついているので、赤ちゃんが元気に手足を動かしてもはだけることがないことですが、どのような着せ方をするのでしょうか。

短肌着の上に重ねて着せてあげるのが基本的な着せ方ですが、暑くて重ね着が可哀想な時はコンビ肌着のみでもOKです。

特に夏の暑い時期には、室内で過ごす時はコンビ肌着一枚で過ごさせてあげてあげた方が涼しくて快適ですよ!

コンビ肌着は50~70cmくらいまでのサイズ展開が一般的で、部屋着としても使える可愛いデザインも多いので季節に合わせておしゃれな着せ方をさせてみましょう☆

おすすめのコンビ肌着

CHECK【秋冬用】コンビ肌着のおすすめ5選│選び方・着せ方ののポイントも紹介!

暖かい季節ならコンビ肌着だけでもOK!

1ヶ月の赤ちゃんコンビ肌着は肌着っぽくない、可愛いデザインのものが豊富にあるので暖かい季節なら新生児に一枚で着せることもできます。

いつからコンビ肌着一枚で過ごさせていいのかというと、春~夏の温かい季節に生後1ヶ月頃~OKです。

ただし、新生児の赤ちゃんは体温調節が上手にできないので少し肌寒くなってきたら、下に短肌着を着せるかあげましょう。

そして、体が冷えてきたらツーウェイオールなどのベビー服を着せて体調を崩さないように暖かくしてあげましょう☆

コンビ肌着の選び方と着せ方のポイント

コンビ肌着とは、短肌着と重ね着をするのが基本ですが、夏は短肌着を着せずにコンビ肌着+オムツだけでもOKです。

赤ちゃんは2~3ヶ月になると足をバタバタ動かしたり動きが活発になってくるので、その頃からコンビ肌着が大活躍してくれますよ。

また、デザインが可愛いコンビ肌着がたくさんあるので、お家の中ならコンビ肌着だけでも肌着っぽくなく着せられるので、温かい時期のルームウエアとしても着ることができますよ。

コンビ肌着とは、新生児~生後6ヶ月頃まで着せてあげることができるので、季節を問わず6枚程度は準備しておくと安心です。

コンビ肌着のサイズの選び方

新生児の赤ちゃんの肌着の着せ方は、丈の短い短肌着+コンビ肌着が基本です。

短肌着・コンビ肌着共に、新生児専用の肌着なのでサイズ展開は50-60cmがメインとなっています。

もっと細かく言うと、50cmのものと50-60cmの2サイズにまたがったものの2種類があるので、どちらを選んだらいいのか?迷っている方も多いかもしれませんね。

出生時の赤ちゃんの平均的な身長は50cmくらいなので、生まれたての新生児の赤ちゃんには50cmがピッタリ!!

でも、赤ちゃんはあっという間に成長してしまうので50cmはすぐに着られなくなってしまうので、勿体ない気もしますね。

これからコンビ肌着を購入するなら50-60cmの2サイズにまたがったタイプが長く着られるのでおすすめです☆

60cmのコンビ肌着が着れなくなったら?

基本的に60cmまでしか展開していないコンビ肌着がサイズアウトしてしまったら、次はボディ肌着に移行します。

ボディ肌着はコンビ肌着と似た感じですが紐で結んで脱着せずに、前をボタンでとめる前開きタイプと、頭からかぶって着る2つのタイプがあります。

まだ首がすわらないうちは前開きタイプ、首がすわったら頭かぶりタイプが便利!

新生児用のコンビ肌着はサイズ展開が小さいのが難点ですが、ボディ肌着の方が着せやすく動きやすい肌着の定番です☆

コンビ肌着はいつからいつまで使うの?

寝ている新生児の赤ちゃんコンビ肌着はいつから使うのか?というと、新生児の赤ちゃんから使用できます。

生まれたての新生児の赤ちゃんは体温調節機能が未熟なので、基本的に短肌着+コンビ肌着を重ねて着せてあげます。

短肌着=新生児赤ちゃんのための肌着、というイメージがありますが、短肌着だけだとお腹が出てしまい冷やしてしまう恐れがあるので、コンビ肌着と重ねて着るのです。

新生児用の肌着セットは、短肌着とコンビ肌着がセットになっていて便利なのでこれから購入する方におすすめです☆

コンビ肌着はいつまで着れる?

新生児の赤ちゃんの肌着の中でも使用頻度が高いコンビ肌着は、着せやすくお世話もしやすくて便利ですがいつまで使える肌着なのでしょうか?

一般的にコンビ肌着のサイズ展開は50~70センチのものが多いので、大きさ的には生後6ヶ月頃まで着せることができます。

新生児の赤ちゃんにも着せることができるコンビ肌着はとても使いやすくて便利ですが、70センチまでしかない、どうしよう!と慌てる方もいらっしゃいます。

コンビ肌着がサイズアウトしたら、次は何を着せたらいいのでしょうか?

コンビ肌着の次はボディ肌着

コンビ肌着はいつまでも新生児の赤ちゃんに着せる肌着ではなく、早ければ生後3ヶ月頃~ボディ肌着へ移行させるママさんもいます。

新生児にコンビ肌着をいつまで着せるか?は最終的にはママの判断になります。

コンビ肌着を着せていて赤ちゃんが動きにくそうにしていたらボディスーツにしてあげたほうが良いでしょう。

首がすわる前の新生児の赤ちゃんには前開きタイプのボディ肌着、首がすわったら頭からかぶるタイプのボディ肌着が便利ですよ!

赤ちゃんの成長に合わせて着る肌着も変わり、買い替える必要がありますが、それだけ赤ちゃんが大きくなってきているということなので、成長を喜んであげましょう☆

おすすめのボディ肌着

矢印アイコンボディ肌着の口コミ人気ランキング

まとめ

今回は赤ちゃんのコンビ肌着とは?長肌着との違いは何?着せ方と選び方と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

色々な着せ方ができて便利なコンビ肌着ですが、短期間しか着ることができないのであまり多くの枚数を準備しなくても大丈夫です。

というのも、コンビ肌着を卒業したらボディスーツというより活発になる赤ちゃんに対応してくれる肌着があるので、様子を見ながら肌着を準備すると良いですよ!

赤ちゃんの肌着の種類が多くて大変ですが、忘れてはいけないのが肌着の水通しです。

新品の肌着は新生児の赤ちゃんの肌に負担をかけることになるので、水通しはを必ずしてから使うようにすると、デリケートな赤ちゃんのお肌にも安心ですよ。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆




ーママと赤ちゃんの成長記録アプリ
ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報
無料
posted withアプリーチ
ー子供服、ベビー服の人気ブランドが最大80%オフな通販アプリ
smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ
無料
posted withアプリーチ
おすすめ記事