ベビーグッズ

赤ちゃんをスリーパーだけで寝かせてもいい?布団はかけるべき?

スリーパーを着ている赤ちゃん

赤ちゃんや子供が寝るときにベビー服の上に着せるスリーパーですが、スリーパーだけで寝かせても大丈夫なのかな?布団はいらないのかな?と疑問に感じているママも多いと思います。

スリーパーは服の上から着せることができる大きなベストのようなもので、お腹が出ないので寝相が悪い赤ちゃんも寝冷えすることなく使うことができますよ!

また、ガーゼで出来ているものなら、通気性が良く吸水性にも優れているので、暖かいの時期はスリーパーだけでも十分で、布団はいらないと感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、スリーパーを服として着る=スリーパーだけ着せるのはおすすめできません。

ここでは、赤ちゃんや子供がスリーパーだけで過ごすのがNGな理由と、着せ方のポイントをご紹介します。

赤ちゃんをスリーパーだけで寝かせてもいい?

赤ちゃんや子供の寝冷え対策としてとても便利なスリーパーですが、柔らかい素材でできていますし、とても暖かいのでスリーパーだけで寝かせてもいいかな?と思うママもいると思います。

でも、いくら暖かい時期でもスリーパーだけで寝かせるのは冷えてしまう可能性もあrので避けましょう。

また、基本的にはスリーパーは服の上から着るアイテムとして作られているので、スリーパーだけを着せる物ではありません。

また、大き目に作られているので通気性は良いですが、脇などの汗をかきやすい部分の汗を吸収せず、汗疹になってしまう場合があるので下に肌着を必ず着せてあげましょう。

暖かい時期には春夏用のスリーパーを着せても、寝汗が気になってしまいますよね。そんな時には、肌着の上にスリーパーだけ着せて寝かせてあげるようにしましょう。

ここで注意することは、肌着はお腹の出ないボディ肌着やロンパースを着せてあげないと、いくらスリーパーを着せて寝かせてもお腹を冷やしてしまうこともあることです。

スリーパーは、とても便利なアイテムですがあくまでも肌着ではなく、寝冷え対策や温度調節のために、肌着や服の上から着せるものと考えておきましょう♪

正しく使って快適な睡眠を☆

スリーパーは人気のアイテムですが、きちんと使わないと寝苦しかったりして熟睡することができません。

暑そうだからスリーパーだけ着せて寝かせるのではなく、布団を薄手のものにしたり赤ちゃんの様子を見て、快適に過ごせるように使うことが大事です。

あると便利なアイテムではありますが、無理してスリーパーを使う必要もないので、アイテム頼りにならないように気をつけながら使うようにしましょう☆

おすすめのスリーパー

矢印アイコンスリーパーの人気ランキング

赤ちゃにスリーパーは必要?あると便利な使い方

赤ちゃんのアイテムとして人気の「スリーパー」ですが、本当に必要なアイテムなのか?買うべきなのか?迷っている方もいらっしゃると思います。

育児に必ず必要なアイテムではないですが、あるととても便利なので近年はベビーグッズの定番にもなってきましたよね。

スリーパーの必要性を感じているママのほとんどは、「寝冷えを防いでくれる」ことから赤ちゃんに着せて寝かせています。

赤ちゃんは体温調節が苦手なので、寝ているときに暑くなりよく動き回って布団から出て寝冷えをすることもありますよね。

そんな時にベストタイプのスリーパーを着せると布団から赤ちゃんが出てしまってもお腹が出ずに安心なので、必要性を感じているママ達から人気を集めています。

スリーパーは乳幼児期~幼児期まで長く使うことができるので、1枚持っていると重宝しますよ☆

季節に合わせたスリーパーの選び方

スリーパーは色々な素材の物があるので、季節によって選ぶこともできますし、オールシーズン使えるタイプもあります。

春夏は背中がメッシュになっているスリーパーがあり、冬はもこもこ素材のものがあるので、必要に応じて使い分けることができるのでとても便利ですよ。

スリーパーを赤ちゃんに着せているとお母さんは安心して寝ることができて寝冷えを防ぐことができるので重宝します。

必ず必要なアイテムではないものの、あると育児がとても楽になるのでおすすめですよ。

スリーパーはガーゼがおすすめの理由とは?

赤ちゃんにスリーパーを使ってみたいけど、暑そうで寝汗をかかないか心配。という方いらっしゃると思います。

そんな方におすすめしたいのは、ガーゼ素材で作られたスリーパーです。

ガーゼ素材は通気性・保温性に優れているので、夏はサラサラ、冬は暖かいので一年中使えて重宝しますよ。

次に、汗っかきの赤ちゃんにおすすめのガーゼ素材のスリーパーと選び方のポイントを紹介します☆

ガーゼタイプのスリーパーの選び方

ガーゼ素材のスリーパーは、冬はもちろん夏にも使うことが出来るので、エアコンの冷えを防いだり夏風邪予防にもなります。

ガーゼを使っているスリーパーはたくさんありますが、選ぶ時のポイントは何枚重ねのガーゼなのかをチェックしましょう。

hoppetaのスリーパーはガーゼが6重になっていて、肌ざわりだけでなく通気性・吸湿性もとても良いですが、4重ガーゼ・5重ガーゼですと品質が少々劣ってしまいます。

6重ガーゼのスリーパーでも4千円~購入できるので、赤ちゃんが快適に眠れるように高品質の物を選んであげてくださいね☆

まとめ

いかがでしたか?スリーパーとは、服の上からかぶせられる大きめのベストのような、着る毛布のようなアイテムです。

ベビー服の上から着るので素材が軽やかなものなどが多く、春夏用、秋冬用などシーズンによって使い分けることができますよ。

汗をかきやすい春夏用のスリーパーとは、背中がメッシュになっていたり、ガーゼ地だったりと背中の熱を逃がしやすくなっているつくりになっています。

秋冬用のスリーパーとは、暖かいフリースやダウン素材のものや、全身をすっぽり覆ってくれるロングタイプが人気です。

]また、柔らかくて通気性・吸湿性に優れたガーゼ生地のスリーパーは定番のベビーアイテムなので、オールシーズン使えるのでおすすめですよ!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆




おすすめ記事