春の服装とケア

赤ちゃんに春も靴下を履かせる?履かせない?体温管理方法を紹介!

冬は寒いので外出時に赤ちゃんに靴下を履かせますが、そのなごりで春になってもついつい靴下を履かせてしまいますよね。

でも、暑がってすぐに脱いでしまうし、足裏に汗をたくさんかいてしまうから、春になったら履かせなくていいのか?迷ってしまいますよね。

赤ちゃんは足の裏から熱を放出して体温調節するので、基本的に春の暖かい日は靴下は履かせなくても大丈夫ですよ。

ただ、春は急に冷え込んだりすることがあるので、外出時には防寒対策をしっかりして足下が冷えるのを防ぐようにすることも大事ですが、春用の防寒着は必要なのでしょうか。

ここでは、赤ちゃんは春の外出時は靴下を履かせるべき?春用の防寒着は必要?の疑問についてお答えします☆

春は赤ちゃんに靴下を履かせる?履かせない?

近年では一年を通して赤ちゃんに靴下を履かせない育児が推奨さてていますが、春も外出時は冷えたら大変!とついつい赤ちゃんに靴下を履かせたくなってしまいますよね。

でも、赤ちゃんは足の裏や手のひらに汗をかくことで体温調節をしているので、春の外出時や室内で靴下を履かせなくても大丈夫です。

春の暖かい日に赤ちゃんに靴下を履かせて外出すると、赤ちゃんは暑くて足の裏から汗をたくさんかいてぐっしょりしてしまい体温が上がってしまいます。

また、気づいたら片方だけ靴下を脱いでしまっていた!なんてことになりかねません。

体温が上がると汗をかいてしまい汗疹の原因にもなってしまうので、春の暖かい日は靴下を履かせずにベビーカーに乗せたり、抱っこしてお出かけしましょう!

ただし、外出時は急に冷え込むことがあるので足元を温めるレッグウォーマーを持参するのがおすすめです☆

赤ちゃんに靴下を履かせる弊害とは?

おばあちゃん世代は「足が冷えるといけないから靴下を履かせなさい!」と言われていましたが、現代の育児では赤ちゃんは足の裏からも熱を放出して体温調節をするので、基本的に一年を通して靴下は必要ないとされています。

まだ靴を履いて歩かない赤ちゃんに靴下が必要なのは、冬の外出時に防寒対策として履かせるくらいですが、せっかく買ったから…と履かせたくなってしまう事もありますよね。

赤ちゃんに靴下を履かせることによる弊害は…

  • 体温調節機能が未熟になってしまう。
  • 滑って転倒しやすっくなってしまう。
  • 足のふんばりが効かなくなってしまう。

など、いくつかありますが、体温調節や足の保護に役立つこともあり、靴下を履かせることが凄く悪い!ということではないので、状況に応じて上手に靴下を履かせるようにしましょう☆

靴を履かせる時は靴下は履かせる?

もう歩ける赤ちゃんは、春になり靴を履いてお散歩に出かけるのが楽しみですよね!

また、まだ歩けなくても慣れさせるために赤ちゃんに靴を履かせている方もいらっしゃいますが、春は靴を履かせる時に靴下も履かせるべきなのでしょうか?

靴を履かせる場合は、衝撃や靴擦れから守ったり、足裏からの汗を吸収するためにも靴下を履いた方がいいとされています。

もし、靴下を履いて靴を履くのを嫌がってしまう赤ちゃんには、靴下と靴が一体化したベビーフィートというベビーシューズがおすすめです。

軽くて歩きやすいので、歩き始めたばかりの赤ちゃんにもおすすめですよ☆

春の上手な体温調節方法

春の赤ちゃんだんだん温かくなり薄着になる春は、外出時に温かいと赤ちゃんにもついつい薄着をさせて出かけてしまいますが、春は急に天気変わることもあり肌寒くなって焦ってしまうこともありますよね。

でも冬ほど寒くないし…そんな春は靴下やレッグウォーマー以外に、赤ちゃんの防寒着は必要なのでしょうか?

春は、外出自にさっと羽織れる防寒アイテムを準備しておくと急な冷えにも対応できるので安心ですよ~

次に、赤ちゃんに外出用の防寒着が必要かどうかについて紹介します。

赤ちゃんは体温調節が出来ない?

春になるととても温かくなりますが、3月はまだ肌寒く感じることもありますよね。

赤ちゃんは、自分で体温を調節することが出来ないので、厚着するほど寒くはない春の季節には、手軽に脱ぎ着出来る羽織物を準備しておくととても便利です。

赤ちゃんのために、肌寒い日も多い春の季節に最適なのが、ベストやカーディガンなどの羽織物です。春の季節に使用するものなので、サラッとしていて、薄手の物でも十分でしょう。

枚数は、まずは1枚用意して、必要に応じて着せやすいのを買い足していきましょう。他にも、足元が冷えた時のために、レッグウォーマーや靴下などを用意しておくのもオススメですよ。

初夏には冷房対策として大活躍!

ベストやカーディガンは、春先はもちろん、初夏や真夏の冷房対策としても幅広く使用できます。

特に夏は、外は暑いですが、デパートなどの室内は冷房が効いているため、温度差で体が冷え寒さを感じてしまうことも少なくありません。

袖のある薄手のカーディガンやベストは、ちょっとした温度差の変化時、とても重宝しますよ!春生まれの赤ちゃんだからこそ、カーディガンやベストは必須アイテムです。

体温調節ができないからこそ、パパやママがしっかりと冷えから守ってあげましょう!

まとめ

今回は赤ちゃんに春も靴下を履かせる?履かせない?体温管理方法を紹介!と題してお話してきましたがいかがでしたでしょうか?

春は気温差も激しく、暖かい日もあれば肌寒く感じる日もあるので靴下を履かせるべきか?離せない方がいいのか?迷ってしまいがちですが、基本的に靴下は履かせなくて大丈夫ですよ。

体温調節が心配な場合は、靴下ではなくレッグウォーマーで足元を温めてあげるのがおすすめです!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

Scroll Up