春生まれ(3月、4月、5月)

春生まれ│赤ちゃんの肌着は長袖も必要?半袖だけでいい??

短肌着を着ている赤ちゃん

厳しい冬を無事に乗り越え、温かい季節の訪れとともに生まれてくる春生まれの赤ちゃん。

しかし春とはいえど、まだ肌寒い事もあることもあるので、赤ちゃんの肌着は寒さを感じないように選んであげたいですよね。

肌着には半袖と長袖があるので、春生まれ(3月~5月)の赤ちゃん用の出産準備にどちらを選んだらいいのか?迷ってしまいますよね。

春は寒暖の差が激しく、温かい日もあれば急に冷え込んで寒くなってしまうこともありますが、短肌着はあくまで温度調節のための基本の肌着なので、どんなに暖かい日でも短肌着一枚で過ごすことはないので半袖のもので大丈夫です!

また、赤ちゃんの肌着の種類は色々あり、それぞれ適切な枚数を揃えておく必要がありますが、何枚くらい準備しておけばいいのでしょうか?

ここでは、春生まれの赤ちゃんに必要な肌着と枚数についてお話しします☆

春生まれの新生児の赤ちゃんの肌着の着せ方

短肌着を着ている赤ちゃん短肌着は外側と内側の2箇所に紐がついているタイプの肌着で、新生児~生後3ヶ月頃まで着る肌着です。

春の季節は単独で着せるのではなく、短肌着+長肌着or短肌着+コンビ肌着のように2毎重ねで着せるのが基本となります。

赤ちゃんにお着替えをさせるときは、あらかじめ肌着を2枚重ねて袖を通して広げておいて、その上に赤ちゃんをそっと下ろしてあげるとスムーズですよ。

新生児の赤ちゃんは春~夏にかけて、汗をたくさんかくので、長袖ではなく半袖の短肌着を準備しておけば大丈夫です。

短肌着は汗取りの役割もあるので、こまめに交換できるように6~10枚準備しておくと安心ですよ☆

新生児の赤ちゃんにおすすめの短肌着の選び方

短肌着はデリケートな新生児の赤ちゃんのお肌に直接触れる肌着なので、お肌への刺激が少ない綿100%のものを選んであげましょう。

春~夏におすすめの短肌着の素材は、ダブルガーゼ・フライスなどの通気性と吸湿性に優れた素材です。「春物」の短肌着もありますが、「通年用」の表記があるものでもOKです。

これから暖かくなる時期なので、春生まれの赤ちゃんは半袖の短肌着をメインに、長袖の短肌着は数枚準備しておきましょう。

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートで、汗疹やかぶれができやすいので、赤ちゃんのお肌に直接触れる短肌着は吸汗性のが高くてお肌に優しいコットン100%の素材のものが最適です。

また、お肌の弱い新生児の赤ちゃんには価格漂白をしていないオーガニックコットンの短肌着が更に刺激が少ないのでおすすめですよ☆

赤ちゃんの肌着の着せ方のポイント

短肌着を着ている赤ちゃん赤ちゃんの肌着の基本の着せ方は、短肌着+コンビ肌着(股下にスナップボタンがついているもの)です。

長袖の短肌着を着せると袖口がだぼつくだけでなく、春生まれの赤ちゃんは大人より暑がりなので暑くて汗をかいてしまうのでおすすめできません。

それでも心配なようなら、半袖の短肌着を5~6枚・長袖の短肌着を3~4枚準備しておきましょう!

春の暖かい日には、短肌着+コンビ肌着で過ごしても大丈夫ですが、肌寒い日や外出時には肌着の上に暖かいベビーウェアを肌着の上に着せてあげてくださいね。

春生まれの赤ちゃんの肌着は何を何枚準備しておく?

肌着姿の赤ちゃん春生まれの赤ちゃんは、主に春の時期を自宅で過ごすことになるため、お出かけ着よりも肌着を多めに用意しておくと安心です。

特に、春は肌寒かったり、暑かったりと気候が定まりにくいため、気温に合わせて肌着を重ね着したり、また汗をかいてしまったら着替えさせるなどして、対応することで汗疹を防ぐことができますよ。

肌着の枚数は何枚準備しておけばいいかと言うと、短肌着4~6枚、コンビ肌着4~6枚は用意しておきましょう。

また、赤ちゃんは、季節を問わずとても汗をかきやすいので、そのため、春生まれの赤ちゃんには「フライス」などの伸縮性や吸湿性にすぐれたものを選ぶのがおすすめ。

フライスは、伸びもよくフィット性も高いため、汗取りの役割をしっかりと果たしてくれますよ♪

上質なお肌に優しい肌着を選ぼう

出産準備で春生まれの赤ちゃんには、やはり肌着は欠かせません。

最近ではリーズナブルなものもたくさん販売されていますが、やはり生まれたばかりの新生児の赤ちゃんはお肌がとてもデリケートなので、日本製のいいものを着せてあげたいですね。

でも、お店を見に行くと色々な種類・素材の肌着がたくさん販売されているので、どれを何枚購入したらいいのか?迷ってしまいますよね。

そんな時におすすめなのは、必要な肌着が揃った肌着セットです。

綿100%でやフライスニット素材なので柔らかいのが特徴で、赤ちゃんの肌に直接縫い目が当たらないように丁寧に1枚仕立てで縫製されています。

安心な肌着セットがたくさん販売されているので、春生まれの赤ちゃんの肌着をこれから準備する場合はチェックしてみて下さいね!

SponserdLink

まとめ

今回は春生まれ│赤ちゃんの肌着は長袖も必要?半袖だけでいい??と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

基本的に春生まれの赤ちゃんに準備する肌着は、長袖は必要なく、半袖もものだけで大丈夫ですよ。

出産準備をするにあたり、春生まれの赤ちゃんの肌着を揃えるのであれば、何を何枚揃えるかも重要ですが、新生児期に着るぴったりサイズの肌着を用意しておくことも大切です。

赤ちゃんが大きくなることを考えて、大き目のサイズを購入することを考えがちですがよね。

でも、春生まれの赤ちゃんが生後3か月のサイズアップを迎えるころには、初夏~真夏になるため、春用の肌着では生地が厚く不向きに感じてしまう場合があります。

まずは新生児サイズの肌着を用意しておき、サイズアップしたころに、夏用に適した素材の肌着を追加して揃えるのがオススメです☆

*関連記事*  4月・5月生まれ│赤ちゃんが退院する時の服装は何を着せたらいい?
Scroll Up