春の服装と過ごし方

    生後4ヶ月│春の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!

    4ヶ月

    少しずつ暖かくなって春の気配を感じるようになると、生後4ヶ月頃の赤ちゃんの服装は何をどう着せてあげたらいいのか?迷ってしまうママも多いのではないでしょうか?

    春は日によってはもちろん、朝と晩で大きく気温が違うので、その日の気温に合わせた服装と肌着を選んであげることが大切になってきます。

     また、体温調節機能が未熟な赤ちゃんは暑すぎても寒すぎても体調を崩してしまうので、上着やアウターで服装を調節して、快適に過ごさせてあげましょう!

    今回は、生後4ヶ月の春の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!と題してお話ししていくので参考にしてくださいね。

    生後4ヶ月 春の服装の選び方

    4ヶ月生後4ヶ月頃の赤ちゃんは色々なものに興味を示して、手足をよく動かすようになるので、春の服装は動きやすいカバーオールやロンパースがおすすめです。

    春になるとお店には春物のベビー服がたくさん販売されるようになるので、女の子はパステルカラーや花柄のベビーウェア、男の子はボーダーやマリンテイストのベビー服で可愛くコーディネートできますよ!

    気温が高く過ごしやすい春は、その日の気温によって生後4ヶ月の赤ちゃんの服装・袖の長さを変えてあげましょう。

    例えば…

    • 気温15℃前後
      →長袖のカバーオールなどのベビー服
    • 気温20度前後
      →七分袖のロンパースなどのベビー服
    • 気温25度前後
      →七分袖~半袖の薄手のベビー服

    春は朝晩の気温の差が大きいので、日中暖かくても夕方~夜に冷え込むことを考えて、その時の赤ちゃんの様子を見ながら服装を調節してあげてくださいね☆

    春、寝る時の服装は何を着せる?

    春の夜は肌寒い日もあれば、過ごしやすい気温の日もありますし、朝方気温が急に下がることもあるので、生後4ヶ月の赤ちゃんの寝る時の服装はどんなものを着せてあげたらいいのか迷いますよね。

    基本的な春の寝るときの服装は、朝方の冷え込みを考慮して、冷えから守ってくれる長袖のカバーオールがおすすめです。

    また、夜寝るときに長袖の服装をさせると暑くて布団を蹴飛ばしてしまう場合や、寝冷えが心配な場合は、ベストタイプのスリーパーを着せてあげましょう。

    スリーパーはお布団の代わりにもなるので、いつもの寝るときの服装の上に羽織らせてあげることで、万が一お布団から体が出てしまっても体を冷やさず安心ですよ。

    生後4ヶ月 春のおでかけの服装・アウターの選び方

    4ヶ月春はお散歩やお出かけに最適な気候なので、生後4ヶ月の赤ちゃんを連れて外出する機会が増えてきますが、どんな服装をさせて、アウターは何を着せたらいいのか?迷いますよね。

    春は気温が高くて暖かい日でも、少し風が吹いていると肌寒く感じることもあるので、アウターとしてさっと羽織れるカーディガンなどの上着を準備しておくと安心です。

    少し寒いときには、いつもの服装にカーディガンを羽織らせてあげるだけで寒さから守ってあげられますし、もし暑いようならさっと脱がせてあげられるので春はカーディガンが大活躍しますよ!

    カーディガンはコンパクトに畳めて荷物にもならない上着なので、生後4ヶ月の赤ちゃんとの春のお出かけには必ず持って行きたいマストアイテムです☆

    春の外出時は帽子で紫外線から守ろう!

    春は実は夏より紫外線が強いので、まだ髪の毛の少ない生後4ヶ月の赤ちゃんの頭皮を紫外線から守ってあげるために、外出時には帽子をかぶせてあげましょう。

    帽子には色々な種類がありますが、温かい春は通気性・吸湿性に優れた柔らかいコットン素材のベビーキャップがおすすめです。

    生後4ヶ月頃の赤ちゃんの標準的な帽子のサイズは42~44cmですが、頭の大きさは個人差があるので、実際にお店で試着してからの購入がおすすめです。

     帽子が大きすぎる、小さすぎると赤ちゃんが帽子嫌いになってしまう恐れもあるので、なるべくジャストサイズの帽子を選んであげるようにしてくださいね。

    生後4ヶ月赤ちゃんの春の肌着の着せ方

    4ヶ月生後4ヶ月の赤ちゃんの春の肌着は、通年用素材(スムース・フライスなど)の半袖のボディ肌着を1枚着せてあげればOKです。

    個人差がありますが、生後4ヶ月をすぎるとほぼ首がすわってくる子が増えてきます。

    首がすわってくると頭からかぶるタイプの肌着が着せやすくなりますが、赤ちゃんは動きが活発でお腹が肌着から出てしまう心配があるので、春はお腹を冷やさないためにもボディ肌着がおすすめです。

    また、生後4ヶ月になるとそろそろ寝返りを始める子も増えてくる時期なので、伸縮性が高く赤ちゃんが動きやすい肌着を選ぶようにしてあげてくださいね。

    春は肌着だけで過ごしてもいい?

    ポカポカ陽気で暖かい春の日に、生後4ヶ月の赤ちゃんが日中おうちで過ごす時は肌着だけで過ごしてもいいかな?と思うことがあると思います。

    生後4ヶ月頃になると体温調節機能が発達してくるので、肌着+ベビーウェアの重ね着でじんわりと汗をかいているときには、肌着だけで過ごしても大丈夫ですよ!

    ただし、肌着のみで過ごす時はお腹が出ないタイプのボディ肌着を着せるようにしましょう。

    そして、赤ちゃんの様子をこまめに確認して、肌が冷たくなっていたらすぐにベビー服を着せて体温調節をするようにしてくださいね。

    まとめ

    今回は、生後4ヶ月の春の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!と題してお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

    春は気温の差が毎日激しく、赤ちゃんの服装選びは慎重になってしまい、迷うママも多いと思います。

    でも、気温に合わせて服装を選び、さっと羽織れる上着やアウターを準備しておけば大丈夫ですよ!

    春の肌寒い日にはベストやカーディガンなどの上着を羽織らせたりアウターとして使い、て赤ちゃんが冷えないようにして、気温が15℃を超えるような日は薄手の服装にしてこまめに肌着を交換してあげるようにしましょう。

    着せすぎも着せなさすぎも良くないので、生後4ヶ月の赤ちゃんの服装はさっと脱ぎ着できる上着を上手に活用して、快適に過ごせるようにしてあげてくださいね☆

    今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆






    ー子供服、ベビー服の人気ブランドが最大80%オフな通販アプリ

    smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

    smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

    無料

    ★★★★★★★★★★

    おすすめ記事