春の服装と過ごし方

生後2ヶ月│春の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!

2ヶ月

生後2ヶ月の赤ちゃんの春の服装は、何を着せたらいいのか?迷ってしまうママも多いのではないでしょうか?

生まれた頃より少し大きくなったものの、まだまだ新生時期と同じでねんねの時間が長いので、短肌着+コンビ肌着+ツーウェイオールが基本の着せ方となります。

春は日によって気温が上下するので、その日に合わせて肌着で体温調節をしてあげることが大切です。

また、春のおでかけの服装アウター、寝るときの服装は何を着せたらいいんだろう?と春の服装について悩むことがたくさんありますよね。

そこで今回は、生後2ヶ月の春の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!と題してお話ししていくので参考にしてくださいね。

生後2ヶ月 春の服装は何を着せる?

2ヶ月春になり暖かくなると、生後2ヶ月の赤ちゃんに何を着せてあげたらいいのか?迷いますが、春の服装は引き続き綿素材のツーウェイオールがおすすめです。

男の子は爽やかなマリンテイストやボーダーのベビー服、女の子は可愛らしいパステルカラーやお花柄のベビー服が春夏は人気ですよ!

また、この頃の赤ちゃんは、新生児期に比べてオムツ換えの頻度も少し落ち着いてきます。

手足も元気に動かせるようになってくるので、ツーウェイオールのスナップボタンを留めてカバーオールタイプの服装にしてあげると動きやすくなりますよ。

ベビーベストで体温調節が◎

春は気温の変化が大きいので、肌寒い日には少し厚手の服装をさせてあげたり肌着で体温調節をするのもいいですが、ベビーベストなどのは織物を着せて体温を調節をするのもおすすめです。

生後2ヶ月頃の赤ちゃんはまだ体温調節機能が未熟で気温とともに体温も上がってしまうので、服装選びと、体温調節アイテム選びが重要になってきます。

さっと羽織れるベストがあれば、夕方になると気温が下がりやすい春でも赤ちゃんを冷やすことがなく安心ですよ。

暖かい日にには薄手の春物の服装をさせたり、気温に応じて臨機応変に服装を選んであげてくださいね!

生後2ヶ月 春のお出かけの服装の選び方

2ヶ月生後2ヶ月になり、春の暖かい日はお散歩などお出かけする機会増えてきますが、気になるのはアウターとして何を着せたらいいのか?ということですよね。

この頃の赤ちゃんのサイズは60cmが標準的なので、まだカーディガンやパーカーなどのアウターは大きすぎて着せにくいので避けたいところです。

ベビーカーでお散歩・お出かけする時は、足つきのおくるみで巻いてアウターとしたり、ベスト+ブランケットで体が冷えないように体温調節をしてあげるのが◎

 抱っこ紐で外出する時は、いつもの服装を着せて抱いてから、春夏用のUVカット機能付きのベビーケープをつけてアウターとして使うのがおすすめです。

お出かけ時に帽子をかぶろう!

お散歩・お出かけなど外出の機会の増えてくる春には、生後2ヶ月の赤ちゃんに帽子をかぶせてあげるのがおすすめです。

帽子をかぶせてあげたい理由は、紫外線から頭皮を守ることと、防寒対策にあります。

この頃はまだ赤ちゃんの髪の毛が薄いので、春の強い紫外線で頭皮がダメージを受けることもありますし、風が強く肌寒い日は頭皮から熱を奪われて体調を崩してしまうこともあります。

春用の帽子は、通気性・吸湿性に優れたコットン性のベビーキャップがおすすめです。

帽子のサイズは生後2ヶ月ですと、頭囲が40~42cmが標準的ですが、赤ちゃんの頭の大きさには個人差があるので実際にかぶせてみてサイズを確認するようにしてくださいね。
SponserdLink

生後2ヶ月赤ちゃんの春の肌着の着せ方

2ヶ月赤ちゃんは生後2ヶ月を過ぎると、手足の動きがより一層バタバタ元気に動くようになります。

気づいたら短肌着の紐がほどけていた、なんてことも多くなってくるので赤ちゃんの冷えを防止するためにも短肌着+コンビ肌着を必ず重ね着させましょう。

とは言え、春の暖かい日に短肌着+コンビ肌着+ツーウェイオールの重ね着だと暑すぎてしまう場合があるので、そんな時はコンビ肌着は着せずに短肌着だけでも大丈夫です。

また、生後2ヶ月頃の赤ちゃんはまだまだ体温調節機能が未熟なので春の暖かい日は汗をたくさんかいてしまうので、こまめに肌着を交換してあげてくださいね!

こまめな肌着の着替えで汗疹を予防しよう!

生後2ヶ月頃の赤ちゃんは新陳代謝が活発で、乳児湿疹ができやすい時期でもありますが、それと同時に汗疹もできやすい時期になってきます。

特に春から夏にかけて気温もどんどん上昇していくので、気づいたら体のあちこちに汗疹ができてしまった!なんてことも・・・

赤ちゃんの汗疹を防ぐためには、暑すぎない服装をさせてあげて、こまめに汗をかいていないか?肌着が湿っていないかをチェックしましょう。

汗で少し湿っているかな?と感じたらすぐに肌着を着替えさせてあげてくださいね。

あせもは特に首や関節などにできやすいので、湿らせたガーゼで汗を拭き取ることも汗疹の予防に効果的ですよ!

まとめ

いかがでしたか?生後2ヶ月の赤ちゃんの春の服装・アウター・肌着の選び方のポイントについてまとめてきました。

春はポカポカ陽気で半袖でもいいかな?と思うような暖かい日もあれば、急に冷え込んでアウターが必要になる日もあるので、毎日の服装選びが難しい季節ですよね。

赤ちゃんの服装選びで大切なことは、寒くないようにしてあげるのはもちろんですが、暖かくしすぎないことも重要なポイントです。

特に春からの時期は汗をかきやすく、あせもなどの肌トラブルが起きやすい季節ですので、肌着をこまめに着替えさせてお肌を清潔に保つようにしてくださいね!

 春は可愛い服がたくさんお店に並ぶので、生後2ヶ月の赤ちゃんに春らしいコーデの服装をさせてあげてくださいね☆

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事*  【春の服装と過ごし方】人気記事ランキング
Scroll Up