生後2ヶ月

生後2ヶ月縦抱きで授乳しても影響はない?縦抱きで寝るのは大丈夫?

生後2ヶ月

生後2か月のころは、まだ首もすわっていない時期でもあるので、抱き方に苦戦しているママもいらっしゃると思います。

首はすわってないけど、縦抱きをすると視界が広がるせいか?泣き止んだり、ご機嫌になってくれるだけでなく、よく寝る赤ちゃんも多くいるんですよ!

 首がすわってない為、縦抱きをするのが難しい…。縦抱きをすることで首や背骨への負担が気になってしまう…。抱っこ紐で縦抱きするのは問題ないの?

と疑問に思っているママもいると思いますが、首すわり前の縦抱きは問題ないのでしょうか?

そこで今回この記事では、生後2ヶ月頃の首のすわっていない赤ちゃんの縦抱きのやり方と、コツをまとめてみたのでぜひ、参考にしてみてくださいね。

生後2ヶ月 縦抱きで授乳しても大丈夫?

授乳中の赤ちゃん授乳方法は横抱きと縦抱きがあり、新生児は赤ちゃんを腕に寝かせるようにして横抱きで授乳していたママが多いと思います。

でも、横抱きで授乳をするとママの腕に赤ちゃんの全体重がかかるので、痛くなったり、ひどい場合は腱鞘炎になってしまうこともあります。

生後2ヶ月になると体重が重くなるので結構つらいですが、そんな時は、赤ちゃんを縦抱きにして授乳してみましょう。

縦抱きで授乳するなんて怖い…。と思うかもしれませんが、片方の手で赤ちゃんの首~頭を支え、もう片方の手で赤ちゃんの背中~お尻を支えてあげれば大丈夫ですよ!

縦抱き授乳のメリット

生後2ヶ月頃の赤ちゃんを縦抱きにすることで、得られるメリットも沢山あります。

縦抱き授乳のメリットは、

  • 母乳の飲み残しがなくなる
  • ママが楽な姿勢で授乳できる
  • 空気を飲み込みにくい
  • げっぷをさせやすい

などがあります。

縦抱きを上手に活用して授乳することによって、ママの負担を減らすこともできるんですよ

また、生後2ヶ月頃の首すわり前の赤ちゃんに縦抱き授乳を上手にやるコツは2つあります。

  1. 乳首を深く咥えさせる
  2. お尻がずれないように手で支える

コツをつかめば、縦抱きのほうが授乳しやすいので試してみてくださいね。

また、赤ちゃんによっては、縦抱きが嫌いで暴れる子もいますが、嫌がる場合は、無理をし

生後2ヶ月 縦抱きで寝るのは大丈夫?

ママと生後2ヶ月の赤ちゃん「まだ首がすわっていない生後2ヶ月の赤ちゃんを縦抱きするなんて、首がガクンとなりそうでかわいそう!」

そう思うかもしれませんが、なかなか寝ない赤ちゃんを縦抱きにすることでよく寝る子も多いんですよ。

確かに、首すわり前の縦抱きは、赤ちゃんにとって負担になることもありますが、安全な抱き方をしっかり守れば、首すわり前の赤ちゃんでも安全に縦抱きをすることができるんですよ!

また、縦抱きをすることにより首がすわるのが早くなったり、筋肉を使うので筋肉の発達にも繋がります。

首すわり前から縦抱きをしていた赤ちゃんは、お座りやハイハイの時期が他の赤ちゃんよりも早かった!というケースもあるんですよ。

縦抱きをする時の注意点

生後2ヶ月頃の首すわり前の赤ちゃんを縦抱きする時に特に注意するべきことは、赤ちゃんの様子を見ながらやることです。

安全に縦抱きをするやり方は、首がグラグラしないように、必ず片手でしっかりと首を支えてあげましょう!

手で首と頭を支えてあげないと、前や後ろに急にガクンとなりやすいので、縦抱きにしたら添えた手は離さないようにしてくださいね!

また、生後2ヶ月頃はまだ背骨と腰骨も柔らかく、体全体がグニャンとしているので、長時間の縦抱きは避けましょう。

また、赤ちゃんが嫌がって泣いたり、苦しそうにしていたらすぐにやめてあげることが大切です。

生後2か月 抱っこ紐で縦抱きしてもいいの?

抱っこ紐で抱かれている赤ちゃん最近では、抱っこ紐の種類によっては首がすわる前から使えるものもあり、新生児から使える抱っこ紐でエルゴやベビービョルンが一番有名ですね。

エルゴの「ADAPT」やベビービョルンの「One+Air」は新生児用パットを使用しなくても、首すわり前の生後2ヶ月の赤ちゃんでも安全に縦抱きができる!と人気を集めている商品です。

抱っこ紐を使うと両手が空くので、ママにとってはとても便利で活用している人も多いですが、やはり首すわり前は長時間の使用は避けたいところですね。

赤ちゃんの首に負担をかけないように使い方には十分気を付ければ、安全に抱っこ紐で縦抱きをすることができますよ!

抱っこ紐で縦抱きをする時の注意点

生後2ヶ月の赤ちゃんを抱っこ紐で縦抱きにする時に注意しなければいけないポイントを3つ紹介します。

  1. 抱っこ紐をきつくしめすぎない(窒息を防ぐため)
  2. ベルトをしっかりしめたか確認する(転落を防ぐため)
  3. 赤ちゃんの様子に気を配る(赤ちゃんが苦しくならない為)

「首すわり前から使える」という抱っこ紐でも、安全に使わなかったことによる事故は相次いで起きています。

抱っこ紐を使って生後2ヶ月頃の首すわり前の赤ちゃんを抱く際は、注意点を守って安全に正しく使うようにしてくださいね。

まとめ

2ヶ月の笑顔の赤ちゃんいかがでしたでしょうか?生後2か月の赤ちゃんの縦抱きのやり方、注意点を紹介させていただきました。

縦抱きをすることでメリットもありますが、赤ちゃんによっては横抱きの方が好きな子もいるので、無理に縦抱きをする必要はないですよ!

「まだ首がすわらないのに縦抱きなんてかわいそう」と思うママさんもいるかもしれないですが、やり方やコツを掴めば、赤ちゃんやママにとってもメリットはたくさんあります。

何よりも縦抱きのほうが横抱きよりもママの負担が少ないですし、抱っこ紐を上手に活用することで余裕が出来て、今より育児が楽になることがありますよ!

ただし、首すわり前の生後2ヶ月頃から縦抱きができる抱っこ紐を使用する際は、しっかりと注意事項を守って使用してくださいね。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆




ーママと赤ちゃんの成長記録アプリ
ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

無料

ー子供服、ベビー服の人気ブランドが最大80%オフな通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

無料

★★★★★★★★★★

おすすめ記事