夏の服装と過ごし方

夏用スリング│新生児におすすめの素材はこれ!選び方のポイントも!

スリング

スリングは新生児の赤ちゃんの寝かしつけなどに効果的なアイテムですが、暑い夏はできれば密着を避けたいから。スリングを敬遠しがちになってしまいがちですよね。

ただでさえ暑くて汗をたくさんかいてしまうのに、体温の高い新生児の赤ちゃんをスリングで抱っこしたら余計に暑くて可哀想、だけど寝かしつけに便利なスリングを使いたい!

というママも多いのではないでしょうか?

そんな時は、夏用のスリングを使えば問題解決ですよ~

今回は夏用スリング│新生児におすすめの素材はこれ!選び方のポイントも!と題してお送りしていきますので参考にしてくださいね☆

【夏用スリング】新生児におすすめの素材はこれ!

スリングで抱かれている赤ちゃん新生児の赤ちゃんはスリングにすっぽり包まれると安心して眠ってくれますが、夏はママと密着しているスリングの中は暑すぎないか?ということが気になりますよね。

そんな時は、お持ちのスリングの素材をチェックしてみてください。

スリングはしじら・コットンなど通気性の良い綿素材でできているものが多く、実は夏用と表記がなくても、新生児の赤ちゃんもママも熱がこもらず快適に使うことができます。

また、夏用のメッシュ素材のスリングやUVカット機能付きのスリングも販売されているので、新生児の赤ちゃんとの夏のお出かけにも大活躍してくれますよ!

夏用のスリングはメッシュタイプやUVカット機能など様々な特徴があるので、チェックしてみてくださいね☆

夏の外出にもおすすめ!

スリングは新生児の赤ちゃんの寝かし着け用というイメージがあるかもしれませんが、夏用のスリングはお出かけにも大活躍してくれるアイテムなのです。

夏は新生児の赤ちゃんをスリングで抱っこして外出するのは暑そうだから、ベビーカーの方がいいかな?と思いがちですよね。

しかs、ベビーカーのシートは地表に近く反射熱で体感温度が+4℃位高くなっているので、実はとっても暑くて赤ちゃんは苦しいのです。

新生児の赤ちゃんと外出する時はベビーカーより、夏用の通気性が良くて涼しい素材のスリングで抱っこしてあげた方が暑さも少ないこともあります。

また、スリングは布でできているので、汗も素早く吸収してくれるため、あせも疹予防にもなるのでおすすめですよ~

夏にスリングで新生児を快適に抱っこする方法

スリングで抱かれている赤ちゃん暑い夏、新生児の赤ちゃんをスリングで抱っこしたいけど…暑くて可哀想なのでは?と使うのを躊躇いてしまうママが多いのではないでしょうか。

新生児期の赤ちゃんはただでさえ体温が高いので、夏は特に体温調節は特に気をつけなければいけないけど、寝かしつけに便利なスリングを使いたいですよね。

確かに赤ちゃんと密着するスリングは、ママも暑いし、赤ちゃんももちろん暑いはず!ですが、素材選び・使い方・暑さ対策をすれば、夏も快適に使えるアイテムです。

そんな暑い夏にスリングで新生児の赤ちゃんを抱っこする時に気を付けたいポイント注意点を紹介します☆

夏、新生児にスリングは暑くない!?

夏に新生児をスリングで抱っこしているお母さんを見て「赤ちゃんが暑いのではないか」と心配する人も多いかもしれませんが、実はそんな心配は不要なのです。

スリングは綿100%の通気性に富んだ素材でできているものが多く、夏は涼しく冬は暖かいという性質を持っています。

また、赤ちゃんやお母さんが汗をかいてもしじら織のスリングが汗を吸い取ってくれますし、汚れたら手軽に洗濯できる点など夏にスリングで新生児を抱っこするメリットはたくさんあるんですよ!

また、スリングの素材をは綿素材の他にメッシュなどの夏素材のものもあるので、通気性の優れた夏用のものに見直してあげましょう。

そうすることで、新生児の赤ちゃんももっと楽にスリングで過ごせるのでおすすめです☆

夏のお出かけはスリングとベビーカーどっちが快適?

スリングで抱かれている赤ちゃん夏に新生児とお出かけするときにベビーカーとスリングのどちらかを使うか迷った時には、スリングで抱っこしながらママが日傘をさす方法がおすすめです。

ベビーカーに乗せている方が涼しいのでは?と思ってしまいますよね。

でも実は、ベビーカーで赤ちゃんを座らせて行動している方が、夏場は地面からの反射熱を受けて熱がこもり、赤ちゃんの体温がぐっと上がってしまうのです。

それに比べてスリングで抱っこされた赤ちゃんは、自分よりもお母さんの体温の方が低いので、密着していて暑そうですが実はそうでもないので、夏の新生児の赤ちゃんとのお出かけにも最適なのです☆

夏の外出時の暑さ対策は万全に!

近年の夏は猛暑が続いているので、暑い日にスリングで赤ちゃんを抱いて外出する際は、赤ちゃんはもちろん、ママも万全の暑さ対策をしてからお出かけしましょう。

赤ちゃんにできる暑さ対策としては、凍らせても硬くならず優しい冷たさが持続する赤ちゃん用のアイスノンをタオルにくるみ、首元や脇の下に挟んであげるのもおすすめです。

また、赤ちゃんは大人よりも体温が高く、熱中症・脱水症状になりやすいので、いくら暑さ対策をしてママが日傘を差したとしても、スリングの中で体調を崩してしまうこともあります。

夏は暑い時間の外出は極力避けて、涼しい時間帯を選んで外出刷るようにして下さいね!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆




ーママと赤ちゃんの成長記録アプリ
ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

無料

ー子供服、ベビー服の人気ブランドが最大80%オフな通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

無料

★★★★★★★★★★

おすすめ記事