夏の服装と過ごし方

夏に赤ちゃんを肌着だけで過ごさせて大丈夫?冷え防止対策も紹介!

肌着姿の赤ちゃん

気温が上がり夏のように暑くなってくると悩むのが、赤ちゃんが快適に過ごせる服装はどんなものか?ということですよね。

赤ちゃんの基本の服装は、肌着+ベビー服の重ね着ですが、暑い日だとそれだとちょっと暑そうですよね。

夏は肌着一枚で過ごした方が快適そうですが、肌着だけで過ごさせても大丈夫なのでしょうか?冷えてしまわないか?

気になっているママも多いと思います。

そこで今回は、夏に赤ちゃんを肌着だけで過ごさせて大丈夫?冷えを防ぐ方法も紹介!と題してお話していきますね。

夏、赤ちゃんを肌着だけで過ごさせてもいい?

肌着姿の赤ちゃん赤ちゃんは大人が思う以上に暑がりなので、少し寒いかな?と思って肌着の上に夏のベビー服を着せてしまうと汗をたくさんかいてしまい、すぐに汗疹ができてしまいます。

小さい体の赤ちゃんですが、実は大人と同じだけ汗線を持っていて汗をたくさんかいてしまいます。

特に暑い夏は、少し油断しただけで背中や関節部分に汗疹が出来やすくなってしまうので、夏の赤ちゃんの服装は、お家で過ごす場合は肌着だけでも大丈夫です。

ただし、 クーラーがガンガン効いているお部屋では話は別ですが、 家の中にいるだけなら肌着だけで十分、というより肌着だけが赤ちゃんは一番快適です!

もし、肌着だけだとお腹が冷えてしまわないか?心配な場合は、さっと羽織れるベストタイプのスリーパーがあればお腹が冷えることなく安心ですよ☆

[夏スリー]

お腹が出ない肌着を選ぼう!

赤ちゃんの夏用の肌着を選ぶときは、涼しいだけではなく、肌にも優しく通気性のよい綿100%の肌着を選ぶのがおすすめです。

そして、汗をかいたらこまめに着替えさせてあげられるよう、洗い替え分も含めて6~10枚準備しておくと安心です。

赤ちゃん用の肌着は色々な種類がありますが、肌着だけで過ごさせる場合には、お腹の出ないコンビ肌着やロンパース(ボディスーツ)が適しています。

短肌着だけだと赤ちゃんが少し動くだけでお腹が出てしまうので、短肌着だけは避けるようにしてくださいね!

こまめな着替えで汗疹を予防!

私の息子たち3人も夏は家にいるときはずっと肌着だけで過ごしていましたが、肌着だけだと汗をかいてもさっと着替えさせられて楽でしたし、汗疹もほとんどできませんでした。

体温調節がうまくできない赤ちゃんに夏に厚着をさせていると、熱中症になったり脱水症状を起こしてしまう可能性もあります。

そういう危険性も考えると、夏はなるべく肌着だけで涼しい恰好をさせてあげるのがベストです☆

赤ちゃんが家でのんびり過ごすときは、肌着だけを着せて快適に過ごせるようにしてあげるのがおすすめです。

肌着だけでも汗はかくので 背中を触ってみて汗をかいているようなら肌着を交換してあげると、汗疹もできにくくなりますよ☆

また、汗取りパットを背中に挟み込んでおくことで、お着替えをせずに済むので助かりますよ~
おすすめの汗取りパット

矢印アイコン汗取りパッドの人気ランキング

Sponserd Link

外出時の赤ちゃんの夏の肌着の着せ方

赤ちゃん夏になると、家の中では肌着で過ごすのが快適ですが、外出時赤ちゃんの服装は何を着せたらいいのか?肌着は着せないといけないのか?など、悩んでしまいますよね。

赤ちゃんはまだ体温調節機能が未熟なので、肌着を着せるべきか?それとも暑いからベビー服との重ね着を避けるために着せない方がいいのでしょうか?

次に、夏の外出時の赤ちゃんの肌着の着せ方のポイントと注意点を紹介します☆

外出児に肌着は着せる?着せない?

夏の暑い時期、家にいるときの赤ちゃんの服装は肌着だけで過ごしても大丈夫ですが、お腹が出ないコンビ肌着やボディ肌着を着せてあげましょう。

また、外出するときのには、肌着は着ず洋服1枚だけを着せればOK!

体温調節がうまくできない赤ちゃんには、夏に洋服と肌着の2枚も着ていると暑いと感じてたくさん汗をかいてすぐに汗疹ができてしまいます。

夏と言っても天気が悪く肌寒い日には洋服の下に肌着を着せるようにして、その日の天候・気温に合わせて赤ちゃんが快適に過ごせる服装を選んであげましょう☆

夏も外出時には上着を忘れずに!

夏に赤ちゃんと外出する際はの服装は、商業施設などはエアコンが効いている場所も多いですよね。

外は暑くても中は寒くて体を冷やしてしまった!ということがないように、カーディガンなどの薄手の上着を持ち歩くと安心ですよ。

肌着は汗を吸い取ってくれるのでとても便利なものなので、夏の日中など肌着1枚でよさそうな場面では肌着1枚でも快適に過ごせます。

最近は夏らしくて可愛いデザインの肌着も多く販売されていますが、いくら可愛くてもあくまで肌着なので、外出時にはきちんとベビー服を着せてあげましょう。

その時のTPOに合わせて、赤ちゃんの夏の肌着や服装を選んであげてくださいね☆
おすすめのカーディガン

矢印アイコンカーディガンの人気ランキング

SponserdLink

まとめ

今回は夏に赤ちゃんを肌着だけで過ごさせて大丈夫?冷えを防ぐ方法も紹介!と題してお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

気温が高くて暑い夏の時期は、赤ちゃんを肌着だけで過ごさせても大丈夫ですが、お腹が冷えないように注意してくださいね。

また、エアコンをつけると室温が下がり、赤ちゃんの体温もそれと同時に下がってしまうので、冷えを防ぐためにスリーパーなどを着せてあげるのがおすすめです!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事*  夏赤ちゃんが布団を蹴る時の対策はこれ!寝冷えを防ぐ方法も紹介!
Scroll Up