春の服装とケア

コンビ肌着だけ着せるのもあり?春夏に肌着一枚で過ごす時の注意点

赤ちゃんのための肌着と言えば、短肌着とコンビ肌着を重ね着させてあげるのが一般的な着せ方ですよね。

でも、春夏の暖かい時期はコンビ肌着だけ着せる方が涼しくて赤ちゃんも快適なのでは?と思うこともありますよね。

暑くて汗をたくさんかく夏は、汗取りの役目をする短肌着をコンビ肌着の下に着せるべき!という意見もありますし、暑いのに短肌着の上にコンビ肌着を重ね着させるなんて可哀想!という意見もあります。

赤ちゃんの肌着の着せ方はどっちが正しいということはないので、臨機応変に着せ方を変えていくことが大切です。

夏でもエアコンが効いていて過ごしやすい環境であれば、コンビ肌着だけ着せるのは体が冷えてしまうので避けたいですし、エアコンを使わない環境であれば、コンビ肌着一枚の方が快適なこともあります。

ここでは、コンビ肌着だけ着せるのはいいのか?という疑問と、コンビ肌着の着せ方と注意したいポイントを紹介します☆

コンビ肌着だけ着せるのもあり?

コンビ肌着新生児の赤ちゃんから使えるコンビ肌着は着せ方が色々あり、とても重宝する肌着ですよね。

暖かい時期は、家で過ごす際にはコンビだけ着せるのもOK!

最近ではコンビ肌着もデザインがかわいいものが多く売られている為、部屋着として着せてあげても可愛いですよ!

寒い時期の着せ方として、「短肌着」+「コンビ肌着」の肌着を重ね着する着せ方がありますが、これは肌着を重ねることによって、肌着の中の熱を逃がさず、温かい状態を保つことができる着せ方です。

コンビ肌着は季節に合わせて、温度調節の役割がある短肌着と組み合わせた着せ方をするのがおすすめです☆

暑いようならコンビ肌着だけ着せるのもOK!

気温が高く暑い夏は、大人より体温が高くて汗かきの赤ちゃんは汗をたくさんかくので、気付いたら肌着が汗だく!!なんてこともありますよね。

そんな時は、コンビ肌着だけ着せるのも快適に過ごせるための1つの方法ですよ。

コンビ肌着は基本的に短肌着の上に重ね着させるものですが、暑い夏は短肌着を着せずに、コンビ肌着一枚の方が涼しいので◎です。

ただし、汗取りの役目をする短肌着を着せていないので、赤ちゃんが汗をかいたらコンビ肌着をこまめに着替えさせてあげないと、すぐに汗疹ができてしまうので注意が必要です。

また、エアコンが効いているお部屋で過ごす場合や、急に気温が下がってきた場合はコンビ肌着一枚だと体を冷やしてしまうことがあるので、短肌着やベビーウェアを着せて体温調節をするようにしてくださいね。

コンビ肌着+気温に応じて短肌着を重ねて、体が冷えないようにしながら臨機応変に着せ方を変えましょう。

汗をかいたらこまめな着替えを忘れずに!

コンビ肌着暖かい時期はコンビ肌着一枚で過ごしてもOKですが、少し肌寒いときはコンビ肌着+ツーウェイオールまたはカバーオールを重ねて着せて体を冷やさないように注意してあげましょう。

ただし、春夏の暖かい時期はコンビ肌着があれば短肌着は必要ない!という訳ではありません。

赤ちゃんに汗疹ができてしまった時は、汗取りの役目をしてくれる短肌着を必ず着せるようにして、こまめに着替えをさせてあげるようにするだけで早く治りますよ。

春夏にコンビ肌着をメインで過ごす場合は、短肌着4枚・コンビ肌着8枚程度を準備しておくと安心ですよ。

コンビ肌着は半袖?それとも長袖がいい?

コンビ肌着には半袖と長袖のものがありますが、春~秋頃に生まれの新生児の赤ちゃんには、半袖のコンビ肌着を準備しておくのがおすすめです。

赤ちゃんはもともと大人より体温が高く体温調節機能も未熟ですが、汗が出る汗腺の数は大人と同じ数だけあるので、暖かい時期は大人以上に汗をたくさんかいてしまいます。

長袖のコンビ肌着に長袖のウェアーを着せてしまうと、新生児の赤ちゃんの体温は上昇して暑くなりすぎてしまうので、気温が高い時期は半袖のコンビ肌着を準備しておけば大丈夫です!

寒い時期には、半袖のコンビ肌着+長袖のウェアーを着せたりすることで体温調節がしやすく重宝します。また、暖かい時期には家で半袖のコンビ肌着だけ着て過ごすしてもOKなので半袖のコンビ肌着の方が便利ですよ☆

コンビ肌着のオススメの素材とは?選び方のポイント

コンビ肌着コンビ肌着は色々な素材のものが販売されていますが、短肌着を着せず一枚で着せる時は赤ちゃんのお肌に直接触れる肌着となります。

生まれたばかりの赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、刺激の少ない安全な素材を選んであげたいですよね。

赤ちゃんのお肌を考えるなら、コンビ肌着は綿100%のものを選ぶのがおすすめです。

次に、オススのコンビ肌着の選び方のポイントと注意点を紹介します☆

肌着の色々な素材とは?

綿100%の素材といっても、ダブルガーゼ・フライス・天竺・スムース・キルトなど色々な種類があるので、季節によってコンビ肌着の素材を選びましょう。

春夏は新生児の赤ちゃんは汗をたくさんかくので、通気性・吸湿性に優れた「春夏素材」がおすすめです。

その他、年間を通して使いやすい厚さの「通年素材」というものがあります。

春夏用のオススメ素材:ダブルガーゼ・フライス・天竺
秋冬用のオススメ素材:スムースニット・キルトニット

短期間しか着ることができないコンビ肌着だからこそ、赤ちゃんが快適に過ごせるための素材を選んであげましょう☆

まとめと注意点

いかがでしたか?コンビ肌着だけ着せるのはいいのか?という疑問にお答えしてきましたが、参考になりましたでしょうか?

コンビ肌着というのは、丈が長めで、新生児の足の形に沿うように裾が広がっている肌着のことで、短肌着と同じで新生児期から使用することができます。

ひもで打ち合わせするタイプが主流で、足部分が分かれていて、スナップで止めることが出来るのでとても便利で、かわいい柄やデザインのものも多くあるので、部屋着や寝間着としても重宝しますよ。

最近は可愛い柄物のコンビ肌着が多く、暖かい時期ならそのまま外出してもいいのでは?と思う位なのですが、あくまでコンビ肌着は肌着なので、外出時にはベビーウェアを着せてあげましょう!

新生児におすすめの半袖コンビ肌着は、赤ちゃんが快適に過ごせるよう上手に着せてあげてくださいね☆

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

Scroll Up