春の服装と過ごし方

生後9ヶ月│春の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!

生後9ヶ月

生後9ヶ月になり、ハイハイで元気にお部屋の中を動き回るだけでなく、つかまり立ち、伝い歩きを始める子も増えて目が離せなく時期ですが、春はどんな服装をさせたらいいのか?迷ってしまいますよね。

春と言っても外出時には急に肌寒くなることもあるので、お出かけ時には上着やアウターを持っていくと安心ですが、どんなものがいいのでしょうか?

 また、朝晩の気温差が大きい春は夜寝る時にどんな布団と服装を選んだらいいのか?など、頭を悩ませることがたくさんありますよね。

そこで今回は、生後9ヶ月の春の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!と題してお話ししていくので参考にしてくださいね。

生後9ヶ月 春の服装の選び方

春は暖かい日もあれば肌寒い日もあるので、生後9ヶ月の赤

生後9ヶ月

ちゃんの服装選びに迷ってしまいますよね。

ハイハイが上手になると動きも速くなり、赤ちゃんは暑くなって汗をたくさんかくようになるので、春の暖かい日の服装は半袖でもいい位です。

活発に動き回る赤ちゃんが動きやすくて快適な服装を、その日の気温によって選んであげましょう☆

例えば・・・

  • 気温15℃前後
    →春物の服装+カーディガンなどの上着
  • 気温20℃前後
    →春物の服装(カバーオールorセパレート)
  • 気温25℃前後
    →七分袖・半袖の薄手の服装

生後9ヶ月の赤ちゃんは活発に体を動かして暑くなっていることもあるので、様子を見ながら大人より薄手の服装をさせてあげてくださいね。

春らしい服装をコーディネートしよう

また、生後9ヶ月になるとズボンとトップスに分かれたセパレートの服を着せることが多くなると思いますが、ハイハイするとお腹の部分がズレてめくれてしまったりしてお腹を冷やしてしまうこともあります。

そんな時は、ベビー服の下にボディスーツタイプの肌着を着せましょう。

つかまり立ち、伝い歩きをする時も、ズボンの裾を踏んで転倒してしまうこともあるので、ボトムスの丈にも十分注意して春らしい服装を選んでくださいね!

春におすすめのコーディネートは、

男の子

マリンテイスト・ボーダーのベビー服+レッグウォーマー+キャップ

女の子

パステルカラーの花柄・水玉などのベビー服+レッグウォーマー+リボン付きの帽子

など、可愛い春服がたくさん販売されているので、おしゃれにコーディネートを楽しんでくださいね!

春のお出かけ時服装・アウターの選び方

春はお散歩やお出かけに最適な気候なので、生後9ヶ月の赤ちゃんとお出かけする機会も多くなりますよね。

でも、春は天気も変わりやすく、急に風が強くなって肌寒くなる事もあるので、お出かけ時には上着やアウターを持って行くと安心ですが、どんな物を選んだらいいのでしょうか?

おすすめしたいのは、さっと羽織れるカーディガンや、風や雨から守ってくれるウィンドブレーカーを上着・アウターとして準備することです。

カーディガン・ウインドブレーカーは薄手なので小さく折りたたむことができ、お出かけ時にバックの中に入れておいてもがさばらず、荷物が増えないので重宝しますよ!

生後9ヶ月 春の肌着の着せ方

生後9ヶ月赤ちゃんは生後9ヶ月を過ぎるとハイハイがとても上手になり、目を離すと色々な所にハイハイで行くようになります。

ハイハイをしているとお腹を床にこすりつけてしまうこともあるので、前面にボタンがついていないタイプのボディ肌着・ロンパース肌着がおすすめです。

また、赤ちゃんは大人よりも暑がりなので、春の暖かい日に一生懸命はいはいしていると汗だくになることもあります。

汗をかいたままにしておくと汗疹の原因になるので、春はこまめに肌着をチェックして交換してあげましょう☆

肌着だけで過ごさせてもいい?

暖かい春の日中、元気に体を使ってハイハイやつかまり立ちをしている生後9ヶ月の赤ちゃんは、気づいたら背中に汗をかいて肌着が湿っていた!暑いのかな?という事もあると思います。

そんな時は、赤ちゃんを肌着だけで過ごさせても大丈夫ですよ!

ただし、肌着だけで過ごすのにはいくつか条件があります。

  1. 気温が20℃前後
  2. 春の温かい日中の室内限定
  3. ボディスーツタイプの肌着を着る

この3つの条件をクリアできる場合は、生後9ヶ月の赤ちゃんを肌着のみで過ごさせても大丈夫ですよ!

 ただし、肌着だけで過ごす時は赤ちゃんの様子をいつも以上にこまめに確認し、肌が冷たくなったりくしゃみをした場合はすぐにベビー服を着せてあげるようにしてくださいね。

生後9ヶ月 春の寝る時の服装と布団の選び方

生後9ヶ月春は朝晩の気温の差が大きい日が多いので、寝冷えを防ぐためにも生後9ヶ月の赤ちゃんが寝る時の布団と服装選びは慎重になってしまいますよね。

そんな春の掛け布団は、気温に応じて臨機応変に変えてあげるのがおすすめです。

一例を紹介すると…

  • 気温25℃前後
    →タオルケット1枚
  • 気温20度前後
    →タオルケット+バスタオル
  • 気温15度前後
    →中綿入りのお布団
  • 気温10度前後
    →中綿入りのお布団+タオルケット

このように、気温を見ながら掛け布団を調節してあげると快適に眠れますよ!

寝る時の服装は、カバーオールやロンパースでもいいですが、上下が分かれたセパレートタイプのパジャマも着れるようになるので、ズボンに腹巻が付いているパジャマがおすすめです。

スリーパーで寝冷えを防ごう!

生後9ヶ月頃の赤ちゃんは寝相が悪く、お布団を足で蹴飛ばしたり、寝返りをしてお布団から出てしまうこともあり、春の朝方は冷え込むので寝冷えが心配ですよね。

そんな時は、いつもの寝る時の服装にスリーパーを羽織らせてあげると、例え布団を掛けていない状態でも寝冷えを防ぐことができますよ!

スリーパーはベストタイプになっているものが多く、肩~太ももをすっぽり覆ってくれるので、どんなに寝相が悪い赤ちゃんでも脱げることがなく安心です。

色々な素材のスリーパーが販売されていますが、綿素材のものなら春夏だけでなく秋冬も使うことができるので重宝しますよ。

まとめ

今回は、生後9ヶ月の春の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!と題してお話ししてきましたが、いかがでしたか?

「春」とひとことで言っても、3月はまだ肌寒い事も多いですが、4月になるとポカポカ暖かい日も増え、5月になると初夏の陽気の日もあり、服装選びに迷いますよね。

赤ちゃんの春の服装を選ぶ時に大切なのは、気温に合わせて厚さ・袖の丈を調節すること、肌寒くなった時には上着・アウターを着せてあげて体温調節をすること!です。

また、朝晩の気温差が激しいので、掛け布団とスリーパーで寝冷えを防いであげてくださいね。

可愛らしい春服がたくさん販売されているので、今しかできない春らしい服装をコーディネートして、生後9ヶ月の赤ちゃんと楽しく過ごしてくださいね!

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆




ーママと赤ちゃんの成長記録アプリ
ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

無料

ー子供服、ベビー服の人気ブランドが最大80%オフな通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

無料

★★★★★★★★★★

おすすめ記事