ママのケア

産後の骨盤矯正で痩せるって本当?正しい骨盤矯正の方法と注意点

赤ちゃんとママ

長い妊娠生活を終えて、 辛い出産を乗り越えたママは、産後の楽しみであるおしゃれをしようと思った時に妊娠前に着ていた洋服が入らない!という経験をした方が多いと思います。

実際に出産後には体型が崩れてしまい、自分の体験に悩まされているママは大勢いらっしゃいます。特にお腹周りやお尻や太ももなど、 下半身太りが気になっているのではないでしょうか。

下半身太りだけではなく、産後に肩こりがひどくなったり腰痛に悩まされたりという方も大勢いると思いますが、実はこれらの悩みは、出産による骨盤の歪みが原因となっている可能性があるのです。

皆さんは骨盤矯正をすると痩せるという言葉を聞いたことがあると思いますが、実際に出産を開いたままは誰しも骨盤矯正をすると痩せるものなのでしょうか。

今回は骨盤矯正で本当に痩せるのか、 骨盤矯正の方法について紹介していきます。

産後に骨盤矯正をすると本当に痩せる?

赤ちゃんとママ赤ちゃんを出産した後のママの骨盤は大きく開いた状態といえます。

出産をする際には赤ちゃんが外に出てくるための通り道を、 リラキシンというホルモンが骨盤の靭帯を広めて開きやすくやって作られています。

そして一度開いた骨盤は産後数ヶ月かけて閉じて行くのです。

しかしこの間骨盤は不安定な状態であり歪みやすくなっています。

骨盤が戻らなくなるのを阻止しよう!

そんな時に足を組んだり姿勢が悪かったりすると、妊娠前の正しい位置に骨盤が戻らなくなってしまうのです。

骨盤が正しい位置にしっかりと戻ってくれればお腹周りや太ももも妊娠前の状態に痩せるのですが、骨盤が歪んでしまうと痩せるのも難しくなってしまいます。

そのため骨盤矯正をして骨盤を元の状態に戻すことで痩せやすい体になります。

逆に骨盤矯正をせずに骨盤が開いたままの状態でいることで、骨盤が歪んでしまい産後ダイエットを励んでも効果が出にくくなるのです。

では骨盤矯正はどのような方法があるのでしょう。

Sponserd Link

産後、骨盤矯正をする方法とは?

赤ちゃんとママ先ほども紹介したように産後の開いてしまった骨盤を元の状態に戻すことで痩せることができるので、骨盤矯正をする必要があるのです。

ではどのような方法で骨盤矯正をすることができるのでしょうか。

・骨盤ベルト

産後すぐからでも始めることができるのが、 骨盤ベルトを使用したものです。

産院によって違いはありますが、出産直後からすぐに骨盤ベルトの 着用をお勧めしているところもあります。

骨盤ベルトには不安定になっている骨盤をサポートしてくれる役割があります。

また産後すぐは骨盤を支えている筋肉も衰えているため、 骨盤ベルトは衰えた後の筋肉の代わりもしてくれます。

ただし、 長期間着用し続けると衰えてしまった筋肉の回復を妨げてしまう可能性があるので、骨盤ベルトは産後2ヶ月頃まで着用するのがおすすめです。

・整体や整骨院などに通う

整体や整骨院などでは、開いてしまった骨盤を元の位置に戻す施術を行ってくれます。

専門家の方が骨盤の歪み具合をチェックしてくれるため、骨盤がどの方向に歪んでいるかなども知ることができ、 それに合わせた施術も行ってくれます。

整体や整骨院などで施術を行ってもらった場合、 効果には個人差がありますが一回でサイズダウンした方や痩せることができたという方もいるようです。

赤ちゃんのお世話なので腰痛などに悩んでいる方も、整体や整骨院などで施術を行ってもらうことをお勧めします。

・ストレッチをする

産後のママはならない育児に忙しく整体や整骨院に通うのは難しいという方も大勢いると思います。

そのような方も諦める必要はなく、自宅で骨盤矯正ストレッチをするのもおすすめです。

例えば膝を立てて仰向けに転がって、両足を左右に倒すことも骨盤矯正におすすめです。

家事の合間や赤ちゃんを抱っこしながらでもすることができるので、ちょっとした隙間時間などを活用して骨盤矯正にストレッチをしてみてはいかがでしょうか。

このように、 骨盤矯正には一つだけではなく色々な方法で取り入れることができます。

その他にも色々な骨盤矯正をする方法はたくさんありますので、 ママの生活環境や体の回復と相談しながら取り入れやすいものを取り入れてみてください。

SponserdLink

まとめ

今回は産後の骨盤矯正で痩せるって本当?正しい骨盤矯正の方法と注意点と題してお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

女性が赤ちゃんを出産する時には必ず骨盤は開くものですが、骨盤矯正をすることで痩せるというのは、骨盤を元の位置にしっかりと戻せているかどうかです。

出産後も妊娠前の体型に戻りたい、また妊娠前よりも理想の体型になりたいなどダイエットを成功させたい方は、 是非骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻すようにしましょう。

そして妊娠中に太ってしまった場合も、産後半年頃までは脂肪も落ちやすい時期なので、 この時期に集中してケアしてみましょう。

産後でも綺麗なママで居ること誰にでもできます。是非自分に合った骨盤矯正の方法を見つけて、いつでも綺麗なママでいられるようにしましょう。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事*  産後に骨盤矯正ガードルはいつからつける?必要ある?つけなくてもいい?
Scroll Up