ママのケア

産後の骨盤矯正は体操の方法!体型戻しを自宅でできる体操を紹介

赤ちゃんとママ

産後には、妊娠前から比べると体重や体型の変化があり、気になる方も多いですね。

産後には「 骨盤矯正」するといいと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし産後に骨盤矯正をすることで体重や体型のケアになる理由や、そのやり方について詳しく知っている方は少ないと思います。

そこで今回は、産後の骨盤矯正は体操が効果的!体型戻しを自宅でできる体操を紹介していきたいと思います。

産後の骨盤矯正は体操の方法!効果的な理由とは?

赤ちゃんとママ時、 ローションは塗ってもいいの?妊娠中は赤ちゃんがおなかの中にいるとき、赤ちゃんや子宮を支えるために骨盤には負担がかかっています。

そして出産時には赤ちゃんの通り道となり恥骨や仙骨などの骨盤の一部は広がります。

そのため出産を終えたママの骨盤は大きく開いた状態のままとなっています。

骨盤は骨盤の底から内臓を支えている骨盤底筋というものも緩んでしまっているのです。

骨盤体操で代謝を上げよう!

そして骨盤矯正をすることで大きく開いてしまった骨盤を妊娠前の元の状態に戻す、 そして骨盤内に落ちてしまった内臓を元の位置に整えてくれ、筋肉を使いやすくてくれます。

また代謝も低下していますが、骨盤矯正で代謝を上げることも目的とされています。

そして骨盤矯正をすることによりたるんでしまったお腹周りなど引き締める効果が期待できるようになるのです。

産後に忙しいママでもおすすめの骨盤体操は?

赤ちゃんとママ骨盤矯正に効果が出る運動方法もたくさんありますが、本格的な運動は産後のママには難しいこともあるでしょう。

しかしそんな忙しいママでも日常的にちょっとしたすきま時間を使って簡単にできる体操があります。

骨盤矯正に通うこともお勧めではありますが、産後は赤ちゃんのお世話やママの体の回復のためにも 、産後すぐから頻繁に外出することも難しいです。

そのため自宅でも自分でできる体操を紹介します。

・腰を回す体操

これは骨盤の歪みがどの程度のものかチェックすることができる体操になります。

腰を回す時の違和感や、左右によって回しやすさが違ったりすると、骨盤が歪んでいることが多いのです。

腰を回すのは勢いよく回すのではなくゆっくりと回すのがこの体操のポイントです。

1.まず立ち上がり足を肩幅まで開く。
顔や体は真っ直ぐ正面に向けるようにしましょう。

2.次に手は腰に当てて左に3回大きくゆっくりと腰を回します。

3.今度は反対に右に大きく3回回します。

たったこれだけで、骨盤の歪みがあるかどうかわかります。

立った状態で上体をひねる運動

子育てをしていると肩こりや腰の痛みなど感じることもあると思います。

もし腰回りが重いと感じている場合、骨盤のゆがみから来ているものかもしれません。

この体操は軽く腰をひねるだけで骨盤周りを柔軟にしてくれます。

1.まずは立ち上がって足を肩幅に開きましょう。
この時背中がまっすぐなるように伸ばしておくことがポイントです。

2.腰に手を当てて骨盤が正面に向くように意識しながら上半身を左右にひねる

たったこれだけです。

日常生活でも自然と行っている動作ではあるので、意識しながらこの動作をするだけでも 腰回りの女とか改善できます。

骨盤の下をおしこむ運動

恥骨にかかる横のライン を内側に押し込む運動です。

左右それぞれ行うようにしましょう。

1.骨盤ベルトを巻く時に骨盤ベルトの通る位置で、両サイドの骨盤のでっぱりの部分に手を置きます。

2.まっすぐ立ち上がり左手でまず骨盤を右方向に押し込むように意識して押します。

3.右は左と同じように、反対に押し込むように意識して押します。

これらの紹介した運動は、忙しいママでも骨盤矯正に通わず自宅でちょっとした隙間時間に意識しながら簡単にできる運動です。

産後の体型や骨盤のケアに悩んでいる方は是非試してみてくださいね。

SponserdLink

産後、骨盤体操をする際に注意したいことは?

ママと赤ちゃんまずは産後のママの体はかなりの負担がかかっています。

産後は一番に赤ちゃんのお世話やママの回復を考える必要があります。

産後に元の体型に戻したいなどの理由から、角の食事制限をするなどのダイエットをする方がいると思います。

しかし産後の体に過度なダイエットはてはいけません。

運動ができるようになってからは、軽めの運動と健康的な食生活を心がけてすることです。

産後の骨盤体操はダイエット目的ではない!?

骨盤体操はダイエットを目的として体操をするのではなく、骨盤の歪みを整えてくれる、落ちてしまった筋力を元の状態に戻す目的として取り組むようにしましょう。

骨盤体操でも激しく運動をしては体調不良の原因になってしまうので、 少しずつ無理のない程度に体を動かすようにしましょう。

そして本格的に体操をしたい時は、1ヶ月検診などでママの体の回復状況をみてもらい、運動してもいいと許可が出てから行うようにしましょう。

この骨盤体操は軽い運動ですが、運動中に痛みや違和感を感じた時は中断して体を休めるようにしましょうね。

まとめ

赤ちゃんとママ今回は産後の骨盤矯正は体操が効果的!体型戻しを自宅でできる体操を紹介!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

妊娠前と産後の体重や体型の変化に戸惑い、すぐにでもダイエットをしたいと考えている方も大勢いると思います。

骨盤矯正は 産後のママにはおすすめなのはご存知の方も大勢いると思いますが、整骨院など通うのも忙しいママには難しいこともありますよね。

また産後の体に負担のかかる激しい運動は控える必要があります。

そんな時に自宅でも簡単に取り入れることができる骨盤体操を実践してみてくださいね。

ただし、無理をして体操をしたり激しくするのは控えましょう。

*関連記事*  授乳中に乳首が痛い時の原因と対処法!3つのケア方法で痛みから解放!
Scroll Up