秋の服装と過ごし方

【生後9ヶ月】秋の服装の選び方│お出かけ・部屋着・寝る時の服装も!

生後9ヶ月

生後9ヶ月頃の赤ちゃんに秋はどんな服装を着せてあげたらいいのか?迷ってしまいますよね。

この頃の赤ちゃんはお部屋の中を自由にハイハイで動き回り、つかまり立ちや伝い歩きを始めるお子さんも多くなる時期です。

秋になって涼しくなったとは言え、全身を使って動き回る赤ちゃんはびっくりする位汗をたくさんかいてしまうので、厚着はさせず快適に過ごせる服装を選ぶことが大切です。

ここでは、生後9ヶ月頃の赤ちゃんにおすすめの秋の肌着と服装の着せ方お出かけ・部屋着・寝る時の服装を紹介します☆

生後9ヶ月│赤ちゃんの秋の服装の選び方

生後9ヶ月まず、生後9ヶ月の赤ちゃんの秋におすすめの肌着は、引き続き頭からかぶるボディースーツ型のロンパースなどの肌着です。

ハイハイやつかまり立ちをする生後9ヶ月頃の赤ちゃんはどうしてもお腹が出やすいので、冷えを防ぐためにもどんなに動いてもお腹が出ないボディースーツ型の肌着がおすすめです。

秋と言っても汗ばむような暑い日の日中なら、元気に動いて汗をたくさんかいている生後9ヶ月頃の赤ちゃんの部屋着は、ボディースーツ型の肌着1枚でもOKです。

しかし、秋は1日の中でも気温の変化が大きいので、体が冷えてきたら長袖のウェアを着せてあげるようにしてくださいね。

また、肌着には半袖と長袖のものがありますが、基本的に秋も半袖のものを着せてあげれば大丈夫ですよ☆

お出かけの服装は羽織物が便利!

秋は日中は過ごしやすくても、夕方になると急に肌寒く感じるような日もありますよね。

油断していると生後9ヶ月の赤ちゃんが風邪を引いてしまいますので、お出かけの際はさっと羽織れる羽織物を持って行くのがおすすめです。

薄手のカーディガンならママのバックに入れて置いても邪魔になりませんよ!

気温差が激しい秋だからこそ、羽織物を上手に使って体温を調整してあげてくださいね。

おすすめのカーディガン

矢印アイコンカーディガンの人気ランキング

上下が分れたセパレートの服装も◎

生後9ヶ月頃の赤ちゃんは体の大きさに個人差があるものの、だいたい70~80cmのサイズなので、秋の服装も色々選べるようになってきて選ぶ楽しみが増えてきますね!

この頃の赤ちゃんはもうしっかり腰が据わっているので、カバーオールだけでなく上下が分かれた普通の服装も着せやすくなります。

秋の服装と言うと、長袖のやや厚手の生地を使ったものが多く販売されていますが、室内で過ごす時は動きやすい薄手のもの、外出時には冷えないように厚手のものと服装を使い分けるようにしましょう☆

また、ハイハイや伝い歩きで元気に動き回って秋でも汗だくになってしまう生後9ヶ月頃の赤ちゃんは、大人は「涼しい」と感じていても暑がっている場合もあるので、赤ちゃんの様子を見ながら服装を選ぶようにしましょう。

基本的にはボディスーツ型の肌着+長袖カバーオールまたは上下セットアップの服装が秋にはおすすめですが、秋と言っても暑く感じるような日には半袖を着せてあげてもOK!

9ヶ月頃の赤ちゃんの秋の服装を選ぶときは、気温に合わせて動きやすくて伸縮性の高い素材のものを選び、快適に過ごせるようにしてあげてくださいね☆

生後9ヶ月│秋の寝るときのパジャマは何を着せる?

寝ている赤ちゃん毎日の気温の変動が大きく、朝晩もだんだん冷え込むようになってくる秋は、生後9ヶ月の赤ちゃんが寝ている時の温度差で風邪を引いてしまわないか?心配になりますよね。

そんな秋の季節は、どんなパジャマを着せたらいいのか?悩んでしまいますよね。

秋はあっという間に寒くなるから、そろそろ冬も着れる厚手のパジャマの購入を考えているママも多いと思いますが、どのようなものを選んだらいいのでしょうか?

「秋」とひとことで言っても、気温が高くて寝苦しい夜もありますし、肌寒くて寝冷えが心配になるような夜もあるので注意が必要です。

生後9ヶ月の赤ちゃんのパジャマは、寝るときの気温と朝方の冷え込みを考慮して選びましょう。
おすすめの長袖パジャマ

矢印アイコンベビーパジャマの人気ランキング

気温によってパジャマを変えるのも◎

生後9ヶ月の赤ちゃんの秋のパジャマは、気温によって臨機応変に替えてあがるのもおすすめです。

例えば・・・

・気温が20℃前後の時:肌着の上に薄手の長袖のロンパースやカバーオール、上下がわかれたパジャマ
・気温が15℃前後の時:肌寒くなってくるので、秋物と呼ばれる少し厚手のものを着せてあげるのがおすすめです。

また、生後9ヶ月の赤ちゃんは寝相が悪い子が多いですよね。

お布団から出てしまいお腹を冷やしてしまわないためにも、寝る時はお腹をカバーしてくれるボディ肌着やスリーパーを着るようにしてくださいね☆

生後9ヶ月│秋のお布団の掛け方のポイント

寝ている赤ちゃん秋の夜は寒暖差が大きいので、パジャマ選びと併せてお布団選びも難しい時期ですよね。

生後9ヶ月の赤ちゃんは大人より体温が高く暑がりなので、お布団をかけすぎると蹴飛ばしてしまいやすい!ということを頭に入れながら、寝るときの気温に合ったお布団を選んであげましょう。

ここにボックスタイトルを入力

・ベビーケット1枚
・バスタオル+ベビーケット
(肌寒くなってきたら・・・)
・綿布団または肌毛布
・綿布団+肌毛布

スリーパーがあれば寝冷えの心配なし!

秋冬のベビーのねんねグッズとして人気を集めているのが「スリーパー」ですが、どんなものか知らない、本当に必要なの?と思っている人も多いと思います。

スリーパーは別名「着る毛布」とも言われていて、赤ちゃんが寝る時の服装の上に羽織らせてあげることで、寝冷えを防ぐことができるアイテムです。

頭からかぶるタイプでお腹~太ももをしっかりサポートしてくれるので、どんなに寝相が悪い赤ちゃんでも、例え布団をかけていなくても、1枚の毛布のかわりになってくれます。

本当に必要かどうかは個人差がありますが、口コミを見てみるととてもいい意見ばかりですし、実際私も2人の子供に使用してとても便利だったので、おすすめしたいアイテムです☆

おすすめのスリーパー

矢印アイコンスリーパーの人気ランキング

気温を見ながら布団を選ぼう!

例えば、気温が20℃前後の夜は、ベビーケット1枚で快適に眠れますが、朝方の気温が15℃を下回るようならお腹にバスタオルを追加してあげるのが◎です。

10月に入り寝るときの気温が20℃を下回ってきたら、ベビー用の綿布団と毛布を準備して、まずは綿布団をかけて寝かせ、さらに冷え込みが強くなってきたら毛布をプラスして暖かくしてくださいね。

赤ちゃんを冷やしてしまわないように・・・と秋のお布団選びは慎重になってしまいますが、生後9ヶ月の赤ちゃんは寝相が悪い子が多いですよね。

もし、夜寝ている時にお布団をいつも剥いでしまう!という子には、スリーパーを着せて、レッグウォーマーを履かせるのがおすすめです☆
生後9ヶ月
【生後9ヶ月】服装とお世話のまとめ気記事ランキング生後9ヶ月の赤ちゃんの服装の選び方・着せ方や、お世話の方法や悩みのまとめ記事ランキングを紹介します☆ ...

まとめ

今回は【生後9ヶ月】秋の服装の選び方!お出かけ・部屋着・寝る時の服装も!と題してお送りしてきましたがいかがでしたか?

秋は毎日の気温差、朝晩の寒暖差が厄介で、服装選び・パジャマ選び・お布団選びに悩まされる時期ですが、基本的に生後9ヶ月の赤ちゃんは体を活発に動かして体温が高いので、必要以上に温めすぎないように注意することが大切です。

とは言え、秋は朝晩ぐっと冷え込むようになるので、外出自にはさっと羽織れるカーディガンやパーカー、寝るときは寝冷えを防いでくれるスリーパーなど、羽織り物で体温調節をしてあげましょう。

秋は快適な気候でお散歩やお出かけにはぴったりの季節なので、生後9ヶ月の赤ちゃんを連れて積極的に外出しましょう!

秋の優しい日差しや風を受けることによって赤ちゃんにはとてもいい刺激になるので、お出かけを楽しんで下さいね☆

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆