赤ちゃんのお世話

バスチェアはいつまで使える?必要な期間はどれくらい?使い方のコツも!

バスチェア

お風呂にママが1人で赤ちゃんを入れる時は、準備をするだけっでもバタバタしてしまい、自分を洗ったり湯船につかる時間がなくてゆっくりできないですよね。

そんな時に、赤ちゃんのお風呂用のバスチェアが大活躍してくれますが、赤ちゃんにはいつまで使えるのでしょうか?

また、バスチェアの購入を検討してはいるけれど、お風呂場は狭いし本当に必要なのかどうかわからない…という意見も多くあるのも事実です

ここではバスチェアはいつまで使える?必要な期間はどれくらい?使い方のコツも!と題して紹介します☆

バスチェアはいつまで使える?

バスチェアに座っている赤ちゃん赤ちゃんは生後1ヶ月まではベビーバスで沐浴をしますが、ママと一緒にお風呂に入れるようになる頃から使えるバスチェアがあるととても便利です。

首がすわらない新生児をバスチェアに座らせるのは心配という方もいますが、バスチェアにはリクライニング機能がついていて、平らに寝かせることもできるので首のすわらない赤ちゃんも安心です。

いつからいつまで使えるかはメーカーによって異なりますが、最近でははじめてのお風呂から安心して使えるバスチェアも販売されています。

主に、生後1ヶ月~24ヶ月頃まで長く使えるタイプのお風呂用のバスチェアが人気を集めています☆

折りたたみタイプのバスチェアならスッキリ収納!

赤ちゃんのお風呂用のバスチェアが欲しいけど、狭いお風呂場で邪魔になりそう…と躊躇されている方にもいらっしゃると思います。

そんな時は、コンパクトに折りたためるタイプのバスチェアなら場所を取らないのでさほど邪魔にならずに便利ですよ!

ソフトな感触で人気が高い空気を入れるタイプのお風呂用のバスチェアは折りたたむことができずに場所を取ってしまいますが、リビングでも使えるというメリットもあります。

赤ちゃんのお風呂用のバスチェアを購入する時は、いつからいつまで使えるのか?を確認することはもちろん大切ですが、どのような使い方をするのかも考えて選ぶようにしましょう!

おもちゃ付きのものなら集中して遊べる!

バスチェアに座っている赤ちゃんまた、赤ちゃんのお風呂用のバスチェアには色々な種類があります。

シンプルなタイプももちろん人気ですが、おもちゃが付いているタイプのバスチェアなら、お風呂以外でも遊ぶことができて便利ですよ!

指先を使ってボールやリングを動かすおもちゃは、お座りができるようになってから~2歳頃まで座りながら集中して遊んでくれるのでとても助かります。

また、夜お風呂で使った後はよく乾かして、翌日の昼間にリビングに置いて座らせてあげても◎赤ちゃんのお座りの練習用のバスチェアとしても使えますよ!

バスチェアは本当に必要?

バスチェアに座っている赤ちゃん赤ちゃんをお風呂用のバスチェアを買おうと思っているけど、本当に必要なのかな?それともいらないかな?と悩んでいませんか?

ネットで赤ちゃんのお風呂用のバスチェアについて調べてみると、「大活躍したから買ってよかった!」という意見と「買ったけど使わなかった」という意見があって迷ってしまいますよね。

次に、赤ちゃんのお風呂用のバスチェアは必要かどうか?検証します☆

赤ちゃん用のバスチェアが必要な場合

主にママが毎日赤ちゃんを1人でお風呂に入れる場合は、赤ちゃんのお風呂用のバスチェアは必要な場面が多くあります。

赤ちゃんと一緒にお風呂に入るとママは手が離せないので、自分の体や頭を洗えなくなってしまいます。

こんな時に赤ちゃんのお風呂用のバスチェアがあれば、ママが洗っている間はバスチェアに座らせておくことができるので安心です。

赤ちゃんのお風呂用のバスチェアにはおもちゃがついているタイプもあり、遊びながら大人しくバスチェアに座ってくれるので、ママが1人で赤ちゃんをお風呂に入れる時に必要なアイテムですよ☆

お風呂用のバスチェアが不必要な場合

お風呂に入っている赤ちゃん家族と同居していて、ママがお風呂に入る時は赤ちゃんを見てもらえる場合や、お風呂場が狭い場合は赤ちゃんのお風呂用のバスチェアは必要ないという意見が多く見受けられます。

パパや家族の人が赤ちゃんをお風呂に入れれば、わざわざバスチェアを使うことはないので買う必要はありません。

また、アパートなどお風呂が狭い場合はバスチェアが邪魔になってしまうので必要ない、という意見も多くあります。

バスチェアが必要かどうかはご家庭の環境にもよるので、赤ちゃんをお風呂に入れる環境をよく考えてからの購入がおすすめです。

ランキングで人気の赤ちゃんのお風呂用バスチェア

お風呂用バスチェア(バスチェア)の人気ランキング1位は、リクライニング機能が付いていて首すわり前~使えるタイプです。

リクライニングが3段になっているお風呂用バスチェアが人気が高く、3段目:首すわり前、2段目:首すわり後、1段目腰が座ってからと長期間使い分けができるのも人気のポイントです。

また、お風呂用バスチェアにバストイが付いているタイプもランキングで人気です。

座っている間は赤ちゃんがご機嫌で遊んでくれると、ママもゆっくりお風呂に浸かることができますよ!売れ筋ランキングを参考に、使いやすいバスチェアを選びましょう☆

SponserdLink

まとめ

お風呂に入っている赤ちゃんいかがでしたか?バスチェアがいつからいつまで使えるか?本当に必要なのか?についてお話してきましたが、参考になりましたでしょうか?

赤ちゃん用のバスチェアは1つあると2歳頃まで長く使えますし、何より少しでもママの手が空き、お風呂にゆっくり入ることができるので、忙しいママにおすすめのアイテムです。

また、お風呂が狭い場合は、ママが体を洗っている時は赤ちゃんを脱衣所にハイローチェアなどに座らせておくとスムーズにお風呂に入れてあげることができるので、敢えてバスチェアの必要はなくなります。

赤ちゃんのお風呂用のバスチェアはご家庭の環境を考慮して、必要なら買い足すと大活躍してくれますよ☆

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

*関連記事*  赤ちゃんが食事の時に座る椅子は足がつく物がいい理由と選び方のコツ
Scroll Up