夏の服装と過ごし方

生後5ヶ月の服装│夏服の選び方!お出かけ・寝るときの服装も紹介!

生後5ヶ月

生後5ヶ月頃の赤ちゃんはゴロゴロ元気に横に転がって動いたり、寝返りをうてるようになり見ていてとても楽しい時期ですね!

でも、よく動くようになった分、夏はより汗をたくさんかいて汗疹ができてしまいやすいので注意も必要になってきます。

暑い夏は、吸湿性と通気性に優れた涼しい服装を選んであげるようにしましょう!

今回は生後5ヶ月の夏の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!と題してお話ししていくので、参考にしてくださいね☆

生後5ヶ月 夏の服装の選び方

生後5ヶ月生後5ヶ月頃の赤ちゃんは元気いっぱいに体を動かす時期なので、夏の服装は赤ちゃんが動きやすく、涼しい服装をさせてあげることが大切です。

この頃になると色々なベビーウェアを着せてあげる事ができますが、まだお肌がデリケートで汗疹ができやすいので注意が必要です。

夏服にも色々な種類がありますが、汗をたくさんかく生後5ヶ月の赤ちゃんだからこそ、汗を素早く吸収してくれる綿素材のものを選びましょう。

そして、少しでも汗をかいたらこまめに肌着を着替えさせてあげて、汗疹などの肌トラブルを未然に防ぐようにしてくださいね!

室内の服装の選び方

生後5ヶ月の赤ちゃんが夏に室内で過ごす時は、肌着+ベビーウェアだと暑くなりすぎてすぐに汗をかいてしまう恐れがあります。

そんな時は、お腹が出ないつなぎタイプのボディ肌着1枚で過ごすのが一番涼しくて快適です!

肌着だけだとちょっと…と思う場合は、吸湿性・通気性に優れた薄手のボディ肌着+夏物のロンパースやカババーオールを着せて、涼しくて動きやすい服装をさせてあげましょう。

色々な素材のベビー服が販売されていますが、赤ちゃんの夏の服装は、とにかく吸湿性と通気性を重視して吸湿性・通気性の高い綿素材のものがおすすめです。

おすすめのボディ肌着

矢印アイコンボディ肌着の口コミ人気ランキング

生後5ヶ月 夏の外出時の服装の選び方

夏の外出時の生後5ヶ月頃の赤ちゃんの服装は、涼しい夏素材のロンパースやカバーオールを着せるのが基本です。

もし、重ね着をさせると暑くて汗をたくさんかいてしまう場合は、肌着は着せなくても大丈夫ですよ。

とは言え、まだお肌がデリケートな時期なので、挟み込むタイプの汗取りパッドを背中に入れてあげることで、汗を素早く吸収してくれて赤ちゃんも快適に過ごせますよ。

生後5ヶ月頃になると赤ちゃんの体もしっかりとしてくるので、色々な夏の服装が楽しめますが、ファッション性より機能性を重視した服装を選んで快適に過ごさせてあげましょう☆

寝るときの服装の選び方

夏の生後5ヶ月の赤ちゃんの寝るときの服装は、暑くなりすぎな快適な服装を選ぶことと、寝冷えを防ぐことを考えて選ぶようにしましょう。

また、エアコンをつけているか?つけていなか?でも寝るときの服装は変わってきます。

・寝るときにエアコンをつける場合
ボディ肌着+ベビーウェア

・寝るときにエアコンをつけない場合
ボディ肌着orロンパース

また、エアコンの有無に限らず寝冷えが心配な場合は、ガーゼ素材の夏用スリーパーを着せてあげることで、朝まで安心して寝かせてあげることができますよ![夏スリー]

生後5ヶ月 エアコンを使う時の服装の選び方

生後5ヶ月夏になると毎日朝から晩までエアコンを使うことも多くなりますが、そんな時生後5ヶ月の赤ちゃんにどんな服装をさせたらいいのか?迷ってしまいますよね。

エアコンの冷気は赤ちゃんが過ごすことが多い床部分に溜まりやすく、大人が感じるよりも寒く感じていることもあるので注意が必要です。

赤ちゃんに冷え対策をしてあげるならさっと羽織れるスリーパーが便利ですよ!

夏はスリーパーはいらないのでは?と思うかもしれませんが、日中の室内での冷房対策だけでなく夜の寝冷え防止にも使えますし、夏だけでなく年間を通して使えるアイテムです。

夏から使うスリーパーを選ぶ時は、軽くて柔らかいガーゼ素材のものがおすすめですよ☆

意外と冷える!足元の寒さ対策

エアコンを使っていると意外と冷えてしまうのが足元ですよね。

生後5ヶ月頃の赤ちゃんの夏の服装は足が出ているタイプのものが多いので、足元の冷えが心配な場合はレッグウォーマーを履かせてあげましょう。

靴下の方がいいのでは?と思うかもしれませんが、赤ちゃんは足の裏から熱を放出して体温調節をしていますし、元気に体を動かす赤ちゃんは靴下がすぐに脱げてしまいますよね。

そんな場合も、しっかりとふくらはぎを覆えるレッグウォーマーがおすすめです。

シンプルなお肌に優しいオーガニック素材のものや、カラフルでオシャレなデザインのもの多く、赤ちゃんの夏服のワンポイントにもなるのでチェックしてみて下さいね☆

[夏スリー]

まとめと注意点

今回は生後5ヶ月の夏の服装は何を着せる?お出かけ・寝るときの服装も紹介!と題してお話ししてきましたが、いかがでしたか?

生後5ヶ月頃の赤ちゃんは体を元気いっぱいに動かすので、夏は特に汗をかきやすいので、吸湿性が高くて動きやすく、涼しい服装をさせてあげるようにしましょう。

また、エアコンを使う場合は設定温度を26~28℃設定にして、スリーパーやレッグウォーマーで冷え対策をして赤ちゃんを冷気から守ってあげて下さいね。

外出時にも寒さ対策としてカーディガンなどさっと羽織れるものがあると重宝しますよ!

夏は色々なイベントが多くお出かけも楽しい時期なので、生後5ヶ月の赤ちゃんと元気に過ごせるように服装と生活環境を整えて楽しく過ごして下さいね☆

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!




ーママと赤ちゃんの成長記録アプリ
ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

無料

ー子供服、ベビー服の人気ブランドが最大80%オフな通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

無料

★★★★★★★★★★

おすすめ記事