秋の服装と過ごし方

秋│赤ちゃんの部屋着・外出着は何を着せる?着せ方と選び方のポイント

秋の赤ちゃん

秋は過ごしやすい季節と言っても、季節の変わり目なので毎日の気温差が激しい日が続くので、赤ちゃんの部屋着・外出着は何を着せたらいいんだろう?と悩みますよね。

秋の赤ちゃんの部屋着は、その日の気温を見ながら半袖・長袖・七部袖を選び、さっと羽織れるアウターや、レッグウォーマーなどの防寒アイテムで調節していくのがおすすめです。

外出着は、気温の変化に対応できるように薄手の羽織ものなどの防寒アイテムを持っていくと安心ですよ!

ここでは、秋におすすめの赤ちゃんの部屋着と外出着の選び方と着せ方のポイントを紹介します☆

秋│赤ちゃんの部屋着は何を着せる?

秋の赤ちゃん例えば、秋と言っても気温が30℃近い日は、赤ちゃんの部屋着として夏物の半袖の服装で過ごしてもOKですが、気温が20℃を下回る日は秋物の長袖または七部袖のベビーウェアを着せて冷えないようにしてあげましょう。

ただし、気温に合わせた部屋着を着せていても、秋は朝晩の気温差が大きく急に冷え込んでくることもあるので、さっと羽織れるスリーパーを用意しておくのがおすすめ!

ベストタイプのスリーパーなら、どんなに活発に動く赤ちゃんでもはだける心配がないので、お腹の冷えを防いで温めてくれるので、秋はもちろん、冬の防寒アイテムとしてもに大活躍してくれますよ☆

涼しくなったからと言って、着せすぎに注意!

秋になり、空気が涼しく感じられるようになると、いよいよ秋服の出番!となりますが、赤ちゃんは体温が大人より高い上に、体温調節機能がまだ未熟なので、着せすぎないように注意する必要があります。

秋でも、家の中での赤ちゃんの服装は大人より1枚少ないのが快適、と言われているので、長袖の肌着・長袖のベビー服を部屋着として着せてしまうと、暑くなりすぎて汗を沢山かいてしまいます。

もちろん、薄着のさせすぎは体を冷やして風を引かせてしまう原因にもなってしまいますので、赤ちゃんの様子を見ながら、汗をかかずに快適に過ごせ、動きやすい部屋着を選んであげるようにしましょう!

Sponserd Link

秋の赤ちゃんのお出かけ時の服装の選び方のポイント

秋の赤ちゃん秋は暑かったり肌寒かったりするので、お出かけする時の赤ちゃんの服装選びは難しいので、何を着せたらいいのか?迷ってしまいますよね。

赤ちゃんは体温調節機能が未熟なので、急に肌寒くなった時の対策をしておくことがとても大切です。

ここでは、赤ちゃんの秋のお出かけの時の服装の選び方と注意点を紹介します☆

羽織りものを忘れずに!

赤ちゃんの秋の服装は、お出かけの時も室内での服装も基本的には同じで肌着+秋服が基本形です。

お出かけのときには、急に肌寒くなったことを想定して、羽織ものや靴下などの防寒具を忘れずに持って行きましょう。

また、赤ちゃんの秋のお出かけ時の服装は、秋のはじまりと終わりではかなり違ってきますが、風を通さないカーディガンなどのアウターさえ持っていればインナーが薄いものでも快適に過ごせるのでおすすめです☆

お出かけには着替えがマスト!

赤ちゃんは暑がりで汗っかきなので、秋のお出かけ時の服装は基本的にアウターで調節するようにします。

長袖の秋服だと暑いような日には半袖を着せても大丈夫ですが、夕方頃には気温が下がってくるので羽織物を必ず持って行くようにしてくださいね!

また、秋でも赤ちゃんは汗をたくさんかいてしまうので、お出かけのときには着替えを一式忘れずに持っていくようすると気持ちに余裕もできるのでおすすめです☆

SponserdLink

赤ちゃんに秋は靴下を履かせる?履かせなくてもいい??

靴下をはいている赤ちゃん秋になり、肌寒くなってくると赤ちゃんに靴下を履かせた方がいいのか迷ってしまうママも多いのではないでしょうか?赤ちゃんは体はあったかいけど手足は冷たいということがよくあり、秋はついつい靴下を履かせたくなりますよね。

結論から言うと、寒い日以外は秋でも室内だけでなく外出時にも靴下を履かせる必要はありませんし、履かせてもすぐに脱いでしまう子が多いのです。

赤ちゃんが靴下を脱いでしまう理由は、足は冷たくても体内は熱い状態だからです。

ここでは、秋の季節の赤ちゃんの靴下の履かせ方のポイントを紹介します☆

靴下を履かせない方がいい理由

秋の部屋着・外出着選びと並んで気になるのは、赤ちゃんに靴下を履かせるかどうか?ということですよね。

赤ちゃんは足の裏からも熱を放出しているので、室内で過ごすときは靴下は履かせない方が健康のためにもいいと言われています。

赤ちゃんの足が冷たくなって冷えてしまうから、秋になったら靴下を履かせないと!と、靴下を履かせている方もいると思いますが、靴下を履かせると体内に熱がこもってしまい汗をかきやすくなってしまうので、秋でも赤ちゃんに靴下を履かせない方が良いんですよ。

もし、赤ちゃんに靴下を履かせないことで冷えることが心配な場合は、レッグウォーマーがおすすめです。

レッグウォーマーは足が出るので、歩きやすくハイハイしやすいですし、適度に体温をキープしてくれる万能アイテムです。

最近は秋冬物の可愛いレッグウォーマーもたくさん販売されているので、チェックしてみてくださいね☆

まとめ

今回は秋│赤ちゃんの部屋着・外出着は何を着せる?着せ方と選び方のポイントと題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

秋は毎日の気温差が激しいだけでなく、朝晩の気温差も激しいので、赤ちゃんは体調を崩しやすくなってしまうので、部屋着・外出着を選ぶときはその日の気温と赤ちゃんの様子を見ながら、臨機応変に肌着とベビー服を選んであげることが大切です。

また、赤ちゃんは大人よりも体温が高くて暑がりなので、大人と同じ感覚で着せてしまうと、暑くなりすぎてしまうことが多いので少し薄手を心掛けて、もし寒そうなら羽織り物を着せてあげるようにしてあげるのが◎

これから冬に向かって厚手の服装が必要になってきますが、冬の入り口は秋服+防寒アイテムで乗り切れるので、少し厚手の秋服も準備しておくと安心ですよ。行楽シーズンの秋を赤ちゃんと楽しく過ごしてくださいね☆

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

*関連記事*  秋│赤ちゃんに帽子は必要?日差しが強くなくてもかぶせるべき?
Scroll Up