ベビーグッズ

    抱っこ紐にヘッドサポートはいつまで必要?選び方と使い方のポイント

    赤ちゃんの頭

    赤ちゃんは抱っこ紐で抱っこされると心地よい揺れでよく眠ってしまいますが、頭が不安定になってグラグラしたり、首が後ろにカックンしてしまいグッスリ眠れないことが多くありますよね。

    また、首が後ろにガクンとなることで、赤ちゃんの脳への衝撃を心配しているママも多いのではないでしょうか?

    そんな時におすすめなのは、抱っこ紐に取外し可能のヘッドサポート(頭あて)を取り付けてあげることですが、どんなタイプのものを選べばいいのか?いつまで使うのか?迷ってしまいますよね。

    ここでは、抱っこ紐にヘッドサポートはいつまで必要?選び方と使い方のポイントを紹介します☆

    抱っこ紐にヘッドサポートはいつまで使う?

    赤ちゃんの頭色々な種類のヘッドサポート(頭あて)が販売されていますが、抱っこ紐に取り付けるタイプのものが人気を集めています。

    抱っこ紐の種類によってはあらかじめスリーピングフードが内臓されているものがありますが、赤ちゃんが眠ってから装着するので起きやすいという難点も。

    その点、事前にヘッドサポートを抱っこ紐に装着しておくと、赤ちゃんがいつ眠っても慌てずにぐっすり眠らせてあげることができます!

    ヘッドサポートをいつまで使うのか?というと、明確な決まりはありませんが赤ちゃんの首がしっかりすわり、左右を見渡せるようになる時期までは最低限つけておいた方が安心です。

    市販されているヘッドサポートはエルゴ・マンジュカ・ベコなどほとんどのメーカーの抱っこ紐に取り付けることができ、おしゃれで可愛いデザインが豊富なので人おすすめです☆

    よだれカバー機能付きのタイプが便利で大活躍!

    抱っこ紐に取り付けて使うタイプのヘッドサポートには、単体のものも販売されていますが、よだれカバー機能も付いたものなら、1つで2役の機能を発揮してくれるので便利です。

    よだれカバーはいらないかな。と最初は思うかもしれませんが、よだれが増えてくる生後5ヶ月前後~は抱っこ紐を使うたびに、赤ちゃんのよだれで肩紐がベタベタになってしまいます。

    ヘッドサポート+よだれカバー機能付きのタイプなら、首ガックンとよだれ汚れを防げ、抱っこ紐でのお出かけがより快適になりますよ!

    また、赤ちゃんのよだれや汗でカバーが汚れやすいので、洗い替え分も購入しておくのがおすすめです☆

    抱っこ紐用ヘッドサポートのおすすめ3選

    ヘッドサポート色々なメーカーからヘッドサポート(頭あて)が販売されていますが、色々な機能がついたもの、可愛いデザインのものがあり、どれを選んだらいいのか?迷ってしまいますよね!

    次におすすめのヘッドサポート3選を紹介するので選ぶ時の参考にしてみてくださいね!

    首かっくんにならない頭あて

    こちらのヘッドサポートの大きな特徴は、中板が外せて丸洗いできるので、頭に汗をかきやすい赤ちゃんのヘッドサポートをいつも清潔に保てると言うこととです。

    また、スナップボタンを外すと保冷材も入れることが出来るので、夏の暑い時期に熱がこもりやすい頭部をやさしく冷やしてくれるのも赤ちゃんにとって嬉しい機能ですね!

    装着はマジックテープで簡単ですし、ショルダーに巻き付ければよだれカバーとしても使えるので、1つ持っていると便利ですよ!

    サンデシカ/ネック&ヘッドサポート

    抱っこ紐・おんぶで赤ちゃんを抱いているときに気になる「首カックン」を防いでくれるネック&ヘッドサポートは、シンプルなデニムを使ったデザインのものなので、色々な抱っこ紐に合わせやすいのが特徴です。

    よだれパッドと一体型になっているので、わざわざ頭あてとよだれパッドを別々に購入して装着する必要がないのはとても便利!

    お手持ちの抱っこ紐・ベビーキャリーにマジックテープで簡単に装着できますし、首の後ろに当たる部分にポケットがついているので保冷材を入れることもできるので、暑い日のお出かけも安心です☆

    【バディバディ】/首かっくん防止ヘッドサポート

    エルゴベビーキャリーや色々な抱っこ紐に使える、バディバディの首かっくん防止サポートは、ヘッドサポートとよだれカバーが一体型になっていて、ボードを外して色々な使い方が出来るのが特徴です。

    ボードを入れて、首かっくんを防ぐヘッドサポートとして、ボードを外して、よだれカバーや前だっこの時の服の汚れ防止として使うことも出来ます。

    急な反り返りにも対応できるしっかりしたサポート力のあるボードが使われていますし、使われている生地は赤ちゃんに優しいガーゼ生地なのも嬉しいですね☆

    矢印アイコンヘッドサポートの人気ランキング

    まとめ

    いかがでしたか?ほどんどの抱っこ紐メーカーに対応しているヘッドサポート(頭あて)ですが、購入の際は念のためお持ちの抱っこ紐に使えるか?確認しましょう!

    また、ヘッドサポートが使えるのは首のすわった生後4ヶ月頃~の赤ちゃんからなので、新生児の赤ちゃんに抱っこ紐を使う場合は、お持ちの抱っこひも専用の新生児用パットを必ず使うようにしてくださいね!

    ヘッドサポートを付けると赤ちゃんは抱っこ紐でぐっすり眠ってくれますが、抱っこ紐の長時間の使用は赤ちゃんの体に負担をかけるので、最長2~3時間程度にするようにし、安全に正しく使用するようにしてくださいね☆






    ー子供服、ベビー服の人気ブランドが最大80%オフな通販アプリ

    smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

    smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

    無料

    ★★★★★★★★★★

    おすすめ記事