生後3ヶ月

生後3ヶ月│身長の平均はどれくらい?伸びないのは発育不良?

生後3か月の赤ちゃん

赤ちゃんが生まれてきてすぐから生後3ヶ月の赤ちゃんを比べると、体の大きさも顔も大きく変わってきますよね。

中でも身長と体重は個人差が大きいことはわかっていても、赤ちゃんの成長に不安を抱くお母さんも多いと思います。

同じぐらいの月齢の子と比べてわが子の身長が低いと、「将来背が低い大人になってしまうのかな?」「遺伝で身長が伸びないのかな?」などといった不安になってしまいますし、逆に「身長が高いのも良くないって本当?」と悩んでいるお母さんもいますよね。

そこで今回は生後3ヶ月の赤ちゃんの身長が低い、伸びない悩みについてと、身長が高い、伸びすぎる悩みについてお話ししていくので、参考にしてみてくださいね。

生後3ヶ月│身長の平均はどれくらい?

生後3ヶ月生後3ヶ月の赤ちゃんの身長の平均は、このようになっています。

  • 男の子:57.5 cm~66.1 cm
  • 女の子:56 cm ~64.5 cm

あくまでも生後3か月頃の赤ちゃんの平均的な身長なので、例え自分の赤ちゃんがこの範囲に入っていなくても、目安程度に捉えてあまり深く悩まなくても大丈夫ですよ。

とは言え、身長が伸びないとなると、それに伴い体重の増加量も少なくなるので、「このまま小さめで成長するのかな?と不安になってしまいますよね。

身長にも個人差があるので大丈夫!

それぞれの月齢によって平均的な身長の高さの数値がありますが、範囲内に収まっていないと「標準よりは身長が伸びていない…。」「生後3ヶ月にしては身長が低い方だ…。」と悩んでしまいますよね。

しかし、赤ちゃんの身長の伸びにも個人差があるため、必ずこの範囲内に収まっていない場合でも順調に体重が増えているのであれば、成長しているということになるので特に心配しなくても大丈夫ですよ!

まだまだ生後3ヶ月。これからグングン大きくなっていくので安心してくださいね。

それでも、もし生後3ヶ月の赤ちゃんの身長が伸びない…。と不安なら、3か月検診の時や、予防接種などに行かれる時にも医師や保健師などに相談するようにしてみましょう。

生後3ヶ月│身長が伸びないのは発育不良?

生後3ヶ月生まれてから生後3ヶ月までの間に、身長が少ししか伸びない…となると、「もしかしたら、発育不良!?」と心配になってしまうママも多いようです。

先ほども紹介したように、新生児期は同じような発育でも、生後3ヶ月頃から成長には個人差が出てくるので、「大き目の子」「小さ目の子」に分かれてきます。

身長が平均よりも低く、全然身長が伸びないように感じると「発育不良なのかな?」と心配になるかもしれませんが、まだ発育不良と診断できる月齢ではないのであまり心配しすぎる必要はないですよ。

母乳・ミルクをよく飲み、体重が順調に増えているようならば、例え身長が伸びないと感じていても順調に成長しているので安心してくださいね。

身長が伸びない=低身長?

ただし、同性で同月齢の平均身長よりも著しく低いことや、生後3ヶ月の平均身長だけではなく、生まれてからの1年間を通して身長の伸びがあまりにもゆっくりな場合は「低身長」が疑われることもあります。

赤ちゃんの身長が伸びないのは発育不良や低身長ではなく、赤ちゃん自身の体質や、 パパやママの遺伝によるものがほとんどと言われています。

例えば、生後3ヶ月の身長が平均よりも低い場合であったとしても、2歳を過ぎてから急激に身長が伸びるという子もいますよ。

身長について医師に相談をしてみても、問題がないと言われているのであればあまり心配はせず、長い目で身長の伸び方を見てあげてくださいね。

SponserdLink

生後3ヶ月│身長が高い…巨人症になる!?

生後3ヶ月ここまでは、生後3ヶ月の赤ちゃんの身長が平均より低い、伸びない…。という悩みのお話をしてきましたが、 反対に「生後3か月にしては身長が高い…。」という悩みをお持ちのお母さんもいますよね。

ネットで「赤ちゃん 身長が高い」と調べると、身長が高い場合は巨人症(背が高くなりすぎてしまう症状)の可能性も、なんて記事を目にすると不安になってしまいますよね。

赤ちゃんの身長が高いというのも、生まれた時の身長や、赤ちゃんの成長スピード、ママやパパの遺伝など色々な要素が関係していると言えます。

この時期の成長スピードは著しく、同じ月齢の子でも個人差があるため他の子と比べて身長が高い・低いは気になるかもしれません。

とは言え、生後3か月の時期に身長が高いことで、巨人症などの問題があるわけではありませんので安心してくださいね。

身長と体重の両方が増加しているなら問題なし!

赤ちゃんの身長は遺伝要素が大きく、ママやパパが身長が大きいと、 遺伝で赤ちゃんの身長も大きくなることがよくあります。

そのため、生後3ヶ月の時点で「身長が大きい」という場合も、あまり心配することはないので安心してくださいね。

それよりも、 身長だけではなく体重も増加していて、 全体的にしっかりと成長しているかどうか?を見るようにしましょう。

私には二人の男の子がいますが、上の子は生後3か月の頃に身長65 cm近くありました。

私も主人も特に背が高いというわけではありませんが、身長ばかり大きくなる子で体重の増えが悪く、ミルクを増やしたりすることもよくあり心配しました。

今小学校1年生になりましたが平均的な身長で、体重が少し軽めな子に成長しているため、赤ちゃんの頃の成長スピードの個人差には後々実感することができましたので、身長が高いと言って心配しなくても大丈夫ですよ!

まとめ

今回は生後3ヶ月│身長の平均はどれくらい?伸びないのは発育不良?と題してお送りしてきましたが、いかがでしたか?

生後3ヶ月の赤ちゃんの身長が伸びない、高い、という悩みは少しは解決できたでしょうか?

赤ちゃんを育てていると、身長の伸び方・体重の増え方をはじめとして、色々なことが心配になることがありますが、それも我が子のことを思ってのことですよね。

そしてついつい他の子と成長を比べてしまいがちですが、誰かと成長を比べるのではなく、我が子の成長がどのようになっているのか確認することが大切ですよ。

こまめに身長と体重を測って変化を比べながら、心配なことは相談したりして、生後3ヶ月の赤ちゃんの成長を見守ってあげてくださいね。

*関連記事*  生後3ヶ月│頭の形が悪い、いびつなまま…治し方のおすすめはこれ!
Scroll Up