ベビーグッズ

ベビーカーはレンタルの方がお得?値段は?どこでレンタルできるの?

ベビーカーに乗っている赤ちゃん

赤ちゃんが生まれてくるとなると、出産準備として色々な物を買いそろえる必要がありますが、その中でも比較的高額で、購入を迷ってしまうのがベビーカーですよね。

ベビーカーは短期間しか使わないから、買うのはもったいな息がする…、ベビーカーを購入前に実際に使って操作性を確かめたい!そう思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時ににおすすめなのは、ベビーカーをレンタルして使うことです。

近年はベビーカーをレンタルして使うご家庭も増えてきて、新生児から使えるベビーカーの種類も豊富にラインナップされていますし、購入するよりお得な金額でレンタルできるので人気を集めています。

ここでは、レンタルできる新生児から使えるベビーカーの種類と、おすすめのショップを紹介します。

ベビーカーはレンタルした方がお得?

ベビーカーに乗っている赤ちゃんベビーカーはレンタルして使う、というご家庭は年々増加傾向にありますが、ベビーカーをレンタルするメリットは何より必要な期間だけ使える、ということにあります。

例えば、新生児から使えるA型ベビーカーは安定感があってしっかりと作られていて、生まれたばかりの赤ちゃんが安心して乗れる機能が豊富なベビーカーです。

でも、値段が高くてしっかりした作りな分、重たくて小回りが利かないことがデメリットと言えます。

腰がすわる頃には手ごろなお値段で最低限の機能だけがついたB型ベビーカーに乗ることができるので、新生児期~B型ベビーカーに乗れるまではベビーカーをレンタルして使うというご家庭が多いようです。

必要な機能を使いたい期間だけ使うのも◎

A型ベビーカーには新生児の赤ちゃんも安心して乗せてあげることができますが、B型ベビーカーには腰がすわってから(生後7か月頃~)しか乗せることができないのが難点です。

その理由から、安定性が高く機能的なA型ベビーカーだけレンタルするというご家庭も多いんですよ!

A型ベビーカーにしかない機能が必要な時期は意外と短いので、必要な期間レンタルして使い、お手頃価格で長く使えるB型ベビーカーを購入するというのも賢い選択ですね。

レンタルの場合は、A型ベビーカーの機種をB型ベビーカーに移行できる月齢まで借りて返却すればいいだけなので手軽に使う事ができます。

また、使い終わった後も返却してしまえば邪魔にならず、置く場所にも困らないので便利ですよ☆

Sponserd Link

ベビーカーのレンタルの値段はいくらいくらい?

ベビーカーのレンタルの金額はメーカーや経年数によって様々ですが、例として新生児から使えるタイプのベビーカーのレンタル料金を紹介してみます。

ダスキンが運営している「かしてネッと」のベビーカーのレンタル商品一覧を見てみると、
新生児から使えるA型のベビーカーは5種類ほどラインナップされています。

特に人気が高いのは、新生児も使えて超軽量機種のメチャカルファーストです。
こちらのレンタル料金は、

  • 9泊10日:¥3,213
  • 1ヶ月:¥3,780
  • 3ヶ月¥9,07

となっています。

ベビーカーのレンタルは本当にお得?

新生児から使えるベビーカーやベビー用品のレンタル料金を見たときに「意外と高いかも?」と思ってしまいますよね。

それなら買ってもあまり変わらないかも?と言われれば、確かにそうなのかもしれませんが、レンタルの良さは、気軽にお試し感覚で使えて、いらなくなったら返却できること。

特に新生児の赤ちゃんが使うものは、あっという間に使えなくなるものが多いので、総合的に見てレンタルの方がお得な場合もありますよ!

まずは色々なベビーカーをレンタルしているお店をチェックして、使ってみたい機種と期間、値段を総合的に判断するのがおすすめです。

SponserdLink

ベビーカーをレンタルするのはいつまで?

ベビーカーに乗っている赤ちゃん例えば、A型ベビーカーをレンタルして使う場合、いつまで借りればいいかと言うと、個人差はありますがしっかり腰がすわるのが生後7ヶ月頃なので、その頃までレンタルすればOKです。

また、お子様の体系によってはA型ベビーカーが早い段階で窮屈に感じられる場合もあるので、最初から高価なA型ベビーカーを購入するよりレンタルすることをお薦めします。

A型ベビーカー独自の機能は必要とする期間が短いものの、低月齢の赤ちゃんとの移動には大変便利で安心できる機能があり便利です。

そこでA型の時期はレンタルで済ませて、B型の時期になってからベビーカーを購入すれば両方の良さを体験でき、費用負担も少なく済むのでおすすめです☆

レンタルに人気のA型ベビーカーの特徴

A型ベビーカーは安定感があるので新生児から利用することができ、赤ちゃんとママが顔を見合わせて移動できる対面式機能や、シートの角度調整はA型にしかない機能です。

また、赤ちゃんに衝撃が伝わりにくいよう工夫されたタイヤやシートが付いている商品も多数あります。

生まれてすぐの赤ちゃんをベビーカーに乗せてお出かけしたい場合や、車を利用できない都市部で子育てされる方はA型ベビーカーを利用されると便利です。

ベビーカーのレンタルとしてもとても人気が高いので、新生児から使いたい場合は早めに予約を入れておくと安心ですよ!

ベビーカーのレンタルはどこできるの?

ベビーカーに乗っている赤ちゃんここまでお話ししてきたように、新生児期だけ使うA型ベビーカーはレンタルで済ませた方が経済的ですが、ベビーカーのレンタルはどこでできるのでしょうか?

新生児から使えるベビーカーのレンタルは、先ほど紹介したダスキンの「かしてネッと」以外にもたくさんあります。

でも、色々なレンタルショップを見るとわかるのですが、やはり「かしてネッと」が新生児から使えるベビーカーやその他のタイプのものの種類が豊富にラインナップされているのが魅力です。

ベビーカー以外にも、ハイローラックやベビーベッドなど、色々な種類のベビー用品がレンタルできるので、レンタルでベビー用品を使いたい人におすすめ!

また、ベビー用品をレンタルしているナイスベビーでは、 A型のベビーカーのレンタルを行っているのですが、 2週間~レンタルすることができますよ。

何がレンタルできるの?

ベビーカーがレンタルできるお店では、ニーズに応えられるように色々なタイプのベビーカーを揃えてあります。

新生児から使えるタイプでは、人気のアップリカのベビーカーや、グランパセオのベビーカー をレンタルすることができますよ。

新生児の赤ちゃんは首がすわっていないですし、お母さんの顔を見ることができたほうが安心なので、安定しているベビーカーを選んでレンタルすることも大事なポイントです。

また、ベビーカーをレンタルする際は最新機種ほど高いお値段になるので、必要な機能をあらかじめピックアップしておき、その条件に合うベビーカーをお店の人に選んでもらうのも失敗しないおすすめの方法です。

ベビーカーの種類

ベビーカーにはA型とB型があります。A型のベビーカーは、新生児(生後1ヶ月)~2歳くらいで使用することが できます。

B型のベビーカーは、首がすわってから(生後7ヶ月くらい)~ 2歳くらいまで使用することができます。

街中でよく見かけるベビーカーはB型のほうが多いかもしれませんが、B型のベビーカーは新生児から使うことができず、生後7か月頃に腰がすわってからしか使うことができません。

いずれ、B型のベビーカーを購入する予定の方は、A型のベビーカーをレンタルすると、買いなおす必要がないですし、家の中で場所もとりません。

新生児から使える安定感のあるベビーカーを使いたい!という方は、 レンタルがおすすめです☆

まとめ

ベビーカーに乗っている赤ちゃんいかがでしたか?ベビーカーをレンタルするメリットと、レンタルできるお店について紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

ベビーカーは年々進化しているので、上の子の時に使ったものが残してあるけど、操作性も悪いから買い替えるか?レンタルするか?で考えた時に、短期間しか使わないならレンタルする!という選択をするご家庭も多いようです。

また、車移動が多く使用頻度が少ないけれど、新生児のうちはベビーカーがあった方が何かと便利かも?と考えた時に短期間だけレンタルして使うなど、ベビーカーをレンタルする理由は様々です。

]ライフスタイルも多様化していますし、赤ちゃんが生まれたら必ずベビーカーが必要!という訳でもないので、必要に応じてレンタルして使うのも経済的ですよ!

*関連記事*  ベビーカーに保冷剤を使って暑さ対策をする方法と注意したいポイント
Scroll Up