生後6ヶ月

生後6ヶ月│赤ちゃんへ プレゼントのおすすめ5選と発達のポイント

6ヶ月の赤ちゃん

生後6ヶ月頃の赤ちゃんは手先が器用になり色々なおもちゃで遊べるようになったり、早い子はお座りができたり歯が生え始める時期ですね。

そんな可愛らしい時期には、口に入れても安全な歯固めや、頭脳の発達に役立つ指先を使うおもちゃ、積み木などがおすすめです。

手指の発達がさらに進み、両手におもちゃを持ったりできるようになりますが、手にしたものは何でも口に入れてしまう時期なので、口に入れても安全な素材のおもちゃを贈り物として、プレゼントとして選ぶようにしましょう。

ここでは、生後6ヶ月の赤ちゃんの成長とおすすめのプレゼントを紹介します☆

生後6ヶ月の赤ちゃんへのプレゼントと成長

6ヶ月の赤ちゃん生後6ヶ月になり、寝返りが上手にできるようになると、体に筋肉がついてくるので少しの間なら両手を前についてお座りができるようになる子が増えてくる時期です。

とは言え、まだまだ不安定なので背中を支えてあげたり、前のめりになって転倒しないように注意してあげましょう。

ただし、この頃の赤ちゃんの成長は個人差が大きく、寝返り→お座りが早く出来る子と、なかなか寝返りをしない赤ちゃんもいますよね。

でも、寝返りをしないままお座りができるようになる子もいるので心配しすぎないようにしてくださいね。

手先がますます器用に

また、生後6ヶ月になるとおもちゃを手に持つだけじゃなく、左右のおもちゃを持ち替えたりできるようになります。

好奇心が旺盛で興味を持ったものに何でも手を伸ばして口に入れて確かめようとするので、誤飲に注意して飲み飲めない大きさのおもちゃを与えることが大切です。

また、記憶と感情が発達し、「いないいないばぁ」で楽しく遊べるようになります。

その反面、知らない人に対して不安な気持ちになる「人見知り」が始まる時期でもありますが、一時的なものなので無理に人に慣らそうとせず、優しく見守ってあげてくださいね。

次に、生後6ヶ月のベビーにおすすめのプレゼント5選を詳しく紹介していきます。

生え始めの乳歯に優しい歯がため

おしゃぶりで遊んでいる赤ちゃん生後6ヶ月頃になると、そろそろ可愛らしい乳歯が生え始める時期です。

歯が生え始めると赤ちゃんは口の中をかゆがってブーブー音を鳴らしたり、機嫌が悪くなることもあります。

そんな時には、歯がためを与えると喜んでかみかみするようになります。

誤飲に注意!

歯がゆくて何でも口にはこんでカミカミしてしまう生後6ヶ月の赤ちゃんに一番気をつけなくてはいけないのは、誤飲です。

電子音が鳴るタイプのおしゃぶりや歯固めを与えていたら、ネジが外れて赤ちゃんがボタン電池を誤飲してしまった!という例がたくさんあります。

誤飲を防ぐためにも、なるべく電池の使っていない天然ゴムや木製のおしゃぶり・はがためを与えるようにして下さいね!

おすすめのおしゃぶり・はがため

矢印アイコンおしゃぶりの人気ランキング

ピョンピョン跳ねて五感を刺激!ジャンパルー

ジャンパルーに乗っている赤ちゃん腰がしっかりしてきて、脚の力もますます強くなってくる生後6ヶ月の赤ちゃんは、自分の意思で安全にジャンプ遊びを楽しむことが出来るジャンパルーをプレゼントすると赤ちゃんも大喜びで毎日遊んでくれますよ。

ただジャンプして遊ぶだけでなく、ジャンプに合せてメロディが流れたり、指先を使って遊ぶおもちゃ、可愛らしいマスコットが付いているので、赤ちゃんは声を上げながら楽しく遊ぶことが出来ますよ。

その姿はとても可愛らしいですし、ジャンパーで遊んでいる間はママの手から少し離れることができるので、ママにも助かるおもちゃでもあります。

五感と運動能力を刺激

ジャンパルーはただジャンプして遊ぶだけのおもちゃではなく、色々な発達を促してくれます。

運動機能の発達、ジャンプをしながら流れる音楽を聞く力、視野が上下に広がるのでその景色を見る力など、色々な発達を促してくれますよ。

また、指先で動かすことによって変化するおもちゃを触る力の発達も促してくれるので、生後6ヶ月の赤ちゃんへのプレゼントとしておすすめです。

おすすめのジャンパルー

矢印アイコンジャンパルーの人気ランキング

発達を促すしてくれる知育玩具

知育玩具で遊んでいる赤ちゃん生後6ヶ月の赤ちゃんは色々なおもちゃに興味深々!何でも手にしておもちゃがわりにして遊ぶようになります。

この時期の赤ちゃんは何でも口に入れてしまうので、口に入れても安全な塗料を使った温かみがある木のおもちゃをプレゼントに選んであげましょう。

音が鳴ったり、動きのある知育玩具は、赤ちゃんの五感を刺激して発達を促してくれるので、生後6ヶ月の赤ちゃんへのプレゼントに最適です。

知育を始めるのに最適!

知育玩具なんて生後6ヶ月の赤ちゃんには早いんじゃない?と思うかもしれませんが、色々な感情が芽生えて記憶力がついてくる時期なので、実は知育を始めるのに最適な月齢なのです。

知育玩具と言っても難しいものではなく、上下を逆さにするとボールが落ちて視覚と聴覚を鍛えるものや、型はめ・パズルも知育玩具です。

まだ上手に遊べなくても、手に持って赤ちゃんなりに使い方を考えるようになるので、少し先を見越したプレゼントとしてもおすすめ☆

おすすめの木製知育玩具

矢印アイコン木製知育玩具の人気ランキング

長く使える積み木が大人気!

積み木生後6ヶ月の赤ちゃんへのプレゼントに人気のおもちゃといえばやはり、積み木です。積み木は遊びながら頭脳の発達を促せる知育玩具としても大人気ですよね!

赤ちゃんの頃はまだ上手に積み上げることができなくても、積み木を持って眺めたり、置いたり、崩したりするだけでも頭脳の発達に良いのです。

積み木は大きくなっても使いますし、価格帯も幅広いので赤ちゃんへのプレゼントとしてチョイスしやすいおもちゃです。

変わった積み木が人気!

積み木は昔ながらのオーソドックスなタイプも人気ですが、音が鳴るタイプ、マグネット入りでくっつく積み木なども人気を集めています。

生後6ヶ月の赤ちゃんに少し変わった積み木をプレゼントしたい!という方には、少し変わったタイプの積み木がおすすめです。

ハーフバースデー記念に、クリスマスプレゼントに、赤ちゃんの名前を入れた積み木のプレゼントも記念に残っていいですね☆

おすすめの積み木

矢印アイコン積み木の人気ランキング

どんな音がする?音色を楽しむ楽器玩具

指先が発達して両手で物を持てるようになる生後6ヶ月の赤ちゃんには、自分の手に持って音を出すことが出来る楽器のおもちゃがプレゼントとして最適です。

まだ楽器は早いんじゃない?と思うかもしれませんが、赤ちゃんの手に馴染む小さなサイズの楽器なら喜んで音を出して遊べますよ。

木の楽器の優しい音色は、赤ちゃんの聴覚・感性を育ててくれます。早い時期から楽器を与えることによって豊かな心をはぐくむだけでなく、音の鳴るしくみを理解して上手に扱えるようになります。

優しい音色の木の楽器が◎

赤ちゃん用の楽器のおもちゃには色々な種類がありますが、中でも優しい風合いの木製の楽器は音色も心地よく、インテリア性にも優れているのでお部屋の中に置いておくだけでも邪魔にならないアイテムです。

ピアノや木琴が人気ですが、赤ちゃんの手に持ちやすい小さな楽器がセットになったタイプも、はじめて楽器を手にする生後6ヶ月の赤ちゃんへのプレゼントにおすすめです。

はじめは上手に音を鳴らすことができなくても、だんだん上達していくので、成長を楽しめるおもちゃとしても楽しめますよ。

おすすめの楽器玩具

矢印アイコン楽器玩具の人気ランキング

まとめ

6ヶ月の赤ちゃん今回は生後6ヶ月│赤ちゃんへ プレゼントのおすすめ5選と発達のポイントと題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

乳歯が生え始めたり、身体と指先の発達がめざましい生後6ヶ月の赤ちゃんには、口に入れても安全な歯固めや、全身を使ってジャンプ運動が楽しめるジャンパルー、指先を使って遊んで脳の発達を促す知育玩具などがプレゼントにおすすめです。

また、赤ちゃんのおもちゃは色々なアイテムが販売されているのでプレゼント選びに迷った時は、赤ちゃんが少し大きくなってからでも遊べるアイテムを贈り物、クリスマスプレゼントとして選ぶのも1つの方法です。

生後6ヶ月の赤ちゃんへ、贈って喜ばれるようなプレゼントを選んで下さいね☆




おすすめ記事