肌着と服装

赤ちゃんを短肌着だけで過ごさせてもいい?肌着の着せ方と注意点

新生児の赤ちゃん

新生児の赤ちゃんには、肌着は汗を吸収してくれる短肌着がマストアイテムですよね。

でも、暑い季節には短肌着+ベビー服を着せると、汗をかいてかわいそうなので、短肌着だけで過ごさせるのはだめかしら?と考えるママもいると思います。

赤ちゃんを短肌着だけで過ごさせてもいいのでしょうか?また、どんな事に気を付けたらいいのでしょうか?

また、長肌着・コンビ肌着と短肌着の特徴と着せ方の違いは何なのか?どんな物を選んだらいいのか?疑問に思うことがたくさんありますよね。

ここでは、赤ちゃんを短肌着だけで過ごさせてもいい?肌着の着せ方と注意点を紹介します!

赤ちゃんを短肌着だけで過ごさせてもいい?

新生児の赤ちゃん気温の高い時期は新生児の赤ちゃんは汗をたくさんかきますし、短肌着だけでいいんじゃないかな?と思うこともあると思いますが、体温調節が難しい新生児の赤ちゃんに短肌着のみで過ごさせるのはおすすめできません。

新生時期に大活躍する短肌着は、その名の通り丈が短くて腰くらいの長さしかありませんよね。

生まれたばかりの新生時期の赤ちゃんは、お布団の中で1日のほとんどを寝ているように見えますが、実は手足を一生懸命パタパタと動かしていて、だんだん短肌着がめくれ上がってお腹が出てしまうのです。

短肌着がめくれ上がってお腹が出てしまうと、すぐに冷えて体調を崩してしまうことにもなりかねないので、短肌着のみで過ごすのは避けるようにして下さいね。

また、新生時期から使えるコンビ肌着なら、股下にスナップボタンがついているので一枚で着せてもお腹が出る心配がないのが特徴なので、もし肌着一枚で過ごさせたいと思った時は、短肌着ではなくコンビ肌着を着せてあげるようにしましょう。

おすすめのコンビ肌着

CHECK【秋冬用】コンビ肌着のおすすめ5選│選び方・着せ方ののポイントも紹介!

コンビ肌着なら一枚でOK!

短肌着とセットで販売されていることも多いコンビ肌着は、股から足にかけてスナップがついているので赤ちゃんが動いてもめくり上がることがありません。

短肌着だけで過ごさせるのはNGですが、コンビ肌着のみならはだける心配もなく、毎回肌着をチェックしなくても大丈夫ですよ。

また、新生児の赤ちゃんに短肌着のみで着させることはないので、短肌着はシンプルな白無地デザインが多くなっていますよね。

それに対してコンビ肌着は、それ一枚だけで着せる親も多いので可愛らしいデザインのものも多く、室内でコンビ肌着のみで過ごさせても違和感は感じないですよ。

新生児の赤ちゃんが体調を崩してしまわないように、短肌着のみで着せるのは避けてコンビ肌着を着せるようにしましょう!

Sponserd Link

短肌着とコンビ肌着の違いとは?

コンビ肌着を着ている赤ちゃん新生児の赤ちゃん用の肌着は、短肌着とコンビ肌着の2つの種類の肌着がメインとなります。

長さが違うだけで同じように見えるけど、短肌着とコンビ肌着の違いや着せ方がわからない、何枚必要なの?と迷いがちですよね。

また、短肌着には半袖のものと長袖のものがあるので、はじめての出産準備をするママはどちらを選んでいいのか?短肌着がサイズアウトしてしまったら、次は何を着せてあげたらいいのか?わからないことがたくさんありますよね。

次に、短肌着とコンビ肌着の違いと着せ方・選び方のポイントを紹介します!

短肌着とコンビ肌着との違いは丈の長さとボタン留め

一見同じように見える短肌着とコンビ肌着ですが、よく見ると短肌着の方が丈が短くお腹がかくれる位の長さしかありません。

それに対してコンビ肌着は太ももくらいの長さで、股下にすにスナップボタンがついているので赤ちゃんの脚を通して着せてあげることができるのが大きな違いとなります。

股下にスナップボタンがついていることで、裾の部分がめくれることもなくお腹が出ないので、安心して着せることができる肌着です。

短肌着は赤ちゃんのお肌に直接触れる汗取りの役目もある肌着なので、丈は短く扱いやすくなっているので、こまめなお着替えが必要な新生時期には大活躍してくれる肌着ですよ。

長肌着ってどんな肌着?

また、短肌着と同じスナップボタンがついていない肌着に「長肌着」がありますが、長肌着は短肌着の丈の長いバージョンの肌着です。

丈の長さはコンビ肌着と同じくらいですが、股下にスナップボタンがついていないドレスタイプの肌着なので、おむつ交換が頻繁な新生時期には重宝する肌着です。

しかし、赤ちゃんの脚の動きが活発になってくると、脚で長肌着の裾を蹴り上げてしまい、はだけたり丸まったりしてしまうので扱いにくい!というママの意見も多く、最初から長肌着は使わずにコンビ肌着を使うママもいます。

長肌着は新生児の赤ちゃんに絶対になくてはいけない肌着!という訳ではないですが、念のために出産準備としては1~2枚準備しておくと安心ですよ。

SponserdLink

まとめ

今回は赤ちゃんを短肌着だけで過ごさせてもいい?肌着の着せ方と注意点と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

生まれたばかりの赤ちゃんはとてもデリケートで体調を崩しやすいので、いくら暖かい時期でもお腹がめくれやすい短肌着のみで過ごさせるのは避けましょう。

もし、肌着一枚で過ごさせたいならコンビ肌着を着せるようにしてくださいね。

また、赤ちゃんの成長は想像以上に早い物なので、せっかく買った短肌着を全て着せる前にサイズアウトしてしまった・・・なんて悲しいことにならないように、最初から同じ種類・サイズの肌着をたくさん買い込まないようにするのがおすすめです。

赤ちゃんの成長に合わせて、必要な肌着の種類と体の大きさに合った適切なサイズを選んであげるようにしましょう。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事*  カバーオールとフィットオールの違いとは?着せ方と選び方のポイント
Scroll Up