ママのケア

産後の骨盤矯正と母乳への影響は?出が良くなる?骨盤矯正のメリットも!

ママと赤ちゃん

産後のママは、出産による疲れや慣れない育児に、毎日忙しく過ごしていることだと思います。

その中でも、妊娠前の体型と産後の体型の変化に戸惑い、早く元の体型に戻したい!と思うのも女心ですよね。

また、現代では沢山の種類の粉ミルクもあり、ミルクで育児をする方も大勢いらっしゃいますが、ママとしてできるだけ長く母乳を与えたいと考える方も多いですね。

骨盤矯正をすれば痩せると言う言葉や、母乳育児で痩せるというのは聞いたことがありますよね。

ですが、実際に骨盤矯正をしても痩せなかった、母乳育児をしても痩せなかったなどと聞いたこともありませんか?

今回は、骨盤矯正をする理由や、骨盤矯正をすることによる母乳育児への影響についてまとめていきます。

産後に骨盤矯正をする理由は?

ママと赤ちゃん出産を経験したママは、産後直後は誰しも骨盤がゆるゆるで開いています。

これは、赤ちゃんがママのお腹から出るために、赤ちゃんが通る産道や骨盤を緩める成分が分泌されて、赤ちゃんが出やすくされるからです。

そして、骨盤の周りの筋肉も衰えてしまうため、内蔵なども通常の位置よりさがってきます。

そして、産後に骨盤矯正をしないと次のようなことが起こります。

•骨盤が歪む

産後から半年程は、骨盤が開いている状態が続いています。

骨盤矯正をせず、自然に閉じるのを待っていると、普段の生活習慣により歪んだ状態で固まってしまうことがあるのです。

例えば、普段から足を組む癖があったり、猫背などの方は、骨盤が不安定な時にも矯正しないことで、正常な場所に戻らなくなってしまいます。

•体型の変化や体調不良

骨盤矯正を怠ると、正しい位置に骨盤が戻らないまま固まってしまいます。

すると、代謝が悪くなり痩せにくい体になってしまいます。

また、肩こりや腰痛などに悩まされて、体調不良に繋がる可能性があります。

これからのことから、産後は出来るだけ骨盤矯正をして、骨盤を正しい位置戻してあげる必要があるのです。

では、母乳育児を希望する方は、骨盤矯正をすることでどのような影響があるのでしょうか。

Sponserd Link

骨盤矯正が母乳に与える影響とは?

母乳を飲んでいる赤ちゃん産後の体型を気にする方が大勢いますが、出来れば最大限の効果を得たいものですね。

骨盤矯正と母乳育児にはどんな関係性があるのでしょうか。

みなさんは、母乳が血液から出来ているということをご存知ですか?涙なども実は血液からできているんですよ。

つまり、血液の流れが良くなければ母乳も作られにくくなってしまいます。

そのため、血液の流れを良くしてより沢山母乳が作られる状況にする必要があるのです。

母乳の出をよくするためには、生活習慣や食生活の改善、母乳の出を良くする食品を取り入れるなどがありますよね。

しかし、血液の流れが悪いといくら母乳に良い生活をしても効果が出ないこともあります。

そこでまずは、骨盤矯正をするのです。

骨盤の位置を正しく戻すことが目的!

骨盤矯正は、出産による開いてしまった骨盤を不安定な時期から矯正し、正しい位置に戻してあげることです。

ここで、正しい骨盤矯正をせず自然に骨盤が閉じるのを待っていると歪んだ状態で固まってしまうことがあります。

すると代謝が悪くなり血液の流れも悪くなることから、冷え性や肩こりや腰痛などのトラブルが起こります。

そして血流が悪いと、母乳に変わる血液の量が不足してしまうため、母乳の量が足りなかったり、出が悪くなってしまうのです。

また、赤ちゃんには暖かい母乳を与えるのがいいのですが、ママの血流が悪く冷え性になると母乳も冷えてしまうのです。

骨盤矯正はメリットばかり!

骨盤矯正は、歪んだ骨盤を正常の位置に正しく戻してあげることで、下がっていた内蔵も元の位置に戻すことができます。

そして、代謝をあげ太りにくい体を作ってくれます。

また代謝があがることで、肩こりや腰痛などのトラブルも減り、元気な体になります。

更には、母乳育児を考えている方には、骨盤矯正で血流をよくすることで、母乳も増やすことができます。

また、母乳を作る時には体力もかなり消費されます。

授乳中には赤ちゃんを抱っこして授乳をしますが、腰痛や肩こりに悩まされている方も、骨盤矯正で改善することが出来るのです。

そして、骨盤矯正と合わせて生活習慣の改善やバランスの良い食生活を心がけることで、母乳の量は母乳育児をする期間も伸ばすことが出来るでしょう。

それぞれ、効果は個人差があるため、ゆっくり効果を感じたり早く効果を感じたなどがあります。

ですが、骨盤矯正をしっかりすることは、ママにとって良い影響しかないと考えられます。

SponserdLink

まとめ

今回は産後の骨盤矯正と母乳への影響は?出が良くなる?骨盤矯正のメリットも!と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

骨盤矯正で痩せる、母乳育児をしたら痩せるという話は聞いたことがあると思いますが、まさか関係があるとは思いませんよね。

骨盤矯正はママにとっても赤ちゃんにとっても嬉しいメリットばかりですね。

体型の変化や母乳の出に悩んでいる方は、ぜひ骨盤矯正をしてみてください。

今回の記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました☆

*関連記事*  産後、母乳が出ない原因は?量を増やす方法とおっぱいのケア
Scroll Up