ママのケア

母乳を増やす飲み物は何?おすすめ5選と分泌量が増える飲み方のコツ

温かい飲み物

赤ちゃんが無事に産まれたら、すぐに母乳育児がスタートします。可愛い我が子にはたくさん母乳を飲んで元気に成長してもらいたい!と誰もが考えますよね。

粉ミルクではお金がかかってしまうので、できれば母乳で育てたい!と考えているママも多いと思いますが、実際には母乳の量で悩んでいる方も多いと思います。

「どうやったら母乳を増やすことができるんだろう?」
「母乳が増えない原因は何なんだろう?」

など、母乳に関する悩みは尽きないものですが、母乳を増やすための飲み物があることをご存知ですか?

今回は、そんな悩みを抱えているママにおすすめしたい、母乳の量を増やせる飲み物5選とおすすめの飲み方を紹介していきたいと思いますので参考にしてくださいね!

母乳を増やす飲み物とは?

温かい飲み物まず、母乳の量を増やすためには「水分をたくさん取らなければいけない」と聞いたことがあると思います。

もちろん水分をたくさん摂ることが母乳の量を増やすことにつながるのですが、 飲み物によっても効果が変わってくるのが現実です。

授乳中の皆さんは普段、どんな飲み物を飲んでいますか?冷たい水や冷たいお茶、 好きなジュースやコーヒーなどばかり飲んでいるということはありませんか?

実は、母乳の量を増やすためには「冷たい飲み物」はできるだけ避ける方がいいのです。

つまり、母乳を増やすためには、普段飲む飲み物もできるだけ温かい飲み物を飲むと効果的です。

ではなぜ冷たい飲み物は避ける方がいいのでしょうか。

母乳を増やす飲み物は暖かいものがいい理由

母乳を増やす飲み物が暖かいものがいい理由は、母乳はママの血液から作られていて、冷たい飲み物を飲むことで体が冷えてしまうことが挙げられます。

また、胃や内蔵系まで冷やしてしまうと、 体内全体の温度が下がってしまい血流が悪くなってしまうため、 母乳の出も悪くなってしまうのです。

またジュースなど糖分が多い飲み物、 さらに冷たいものは特に血液がドロドロになってしまいます。

そうなると、母乳の質も量も落ちてしまうだけでなく、母乳が詰まりやすくなり乳腺炎を引き起こしてしまうこともあります。

このようなことから、母乳を増やしたい時だけでなく、授乳中はなるべく冷たい物は避け、温かい飲み物を飲むように心がけましょう。

では、母乳を増やす温かい飲み物でもどんなものがいいのでしょうか?

Sponserd Link

おすすめの母乳を増やす飲み物は?

母乳を飲んでいる赤ちゃん母乳を増やす飲み物は暖かければ何でもいい!というわけではなく、体を温めながら血流の巡りを良くしてくれる飲み物を選ぶことも重要です。

授乳中のママにとって、母乳の分泌量を下げてしまうストレスをためるのが一番の敵となります。

母乳を増やす効果のある飲み物+ストレスを解消することができる飲み物を飲むことで、より効果的になり母乳育児が軌道に乗りやすくなりますよ!

次に、おすすめの母乳を増やす飲み物を5種類紹介します。

①たんぽぽ茶・タンポポコーヒー

母乳の量を増やす飲み物といえば、この二つを聞いたことがある方も多いと思いますが、昔から知られていて、効果が期待できる母乳育児には欠かせない飲み物です。

母乳が増える理由として、 たんぽぽには血液をきれいにしてくれる成分が含まれていて、血の巡りがよくなるからです。

温かいたんぽぽ茶やタンポポコーヒーを飲むことで、たんぽぽに含まれる成分が血液をサラサラにしてくれて、母乳が増える、出をよくしてくれることが期待できるのです。

  • 冷え性
  • 血糖値が気になる
  • デトックスしたい
  • むくみが激しい
  • 貧血気味

母乳を増やしたい時だけでなく、このような方にもおすすめの飲み物です。

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーは焙煎する部位が違うというだけなので、 好みの方で飲んでいただけると良いでしょう。

②豆乳

母乳を増やすためには、女性ホルモンの分泌量を上げることも効果的でなので、大豆イソフラボンが含まれている豆乳もおすすめの飲み物です。

「大豆イソフラボン」という成分の名前を聞いたことがある方も大勢いると思いますが、 この成分は女性ホルモンを整えてくれる効果があります。

牛乳の代わりに豆乳にして温かくして飲むことで、イソフラボン効果+体を温めて母乳を増やす効果が期待できる飲み物になりますよ。

③ローズヒップティー

育児をしていると、どうしてもイライラしたりすることがあると思いますが、母乳を増やすためには、ママのストレスは大敵です。

ローズヒップティーにはリラックスさせてくれる働きがあるので、 イライラした時や一息つきたい時なのに飲むと、ママの気持ちも落ち着けることでしょう。

ローズヒップティーを飲んで体を温めながらストレス解消することが、母乳を増やすことに繋げることができる飲み物ですよ。

④ごぼう茶

母乳を増やす飲み物として特におすすめのごぼう茶は、ごぼう自体にビタミン E やB群、カルシウムなどたくさんの栄養素が含まれていて様々なミネラル成分を摂取することができます。

母乳をサラサラにしてくれたり、乳腺炎の予防になるこのごぼう茶は、産後のママに特に飲んでもらいたいお茶の一つです。

温かいごぼう茶で血流の改善、 冷え性の改善なども期待することができますし、母乳を増やしたい時だけでなく、産後うつなどストレスを感じやすい時期にもおすすめの飲み物です。

⑤ハーブティー

母乳を増やす効果が期待できるハーブをバランスよくブレンドされたハーブティーがあります。

「母乳育児ママ専用ハーブブレンド」と母乳育児の方に嬉しい、母乳向けのハーブティーも人気を集めています。

このハーブティーにはリラックス成分も含まれているので、母乳を増やす効果+リラックス効果の相乗効果で、母乳の悩みを解決してくれる!と口コミでも評判の高い飲み物ですよ。

SponserdLink

母乳を増やす飲み物は「温かいもの」は鉄則!

お茶を飲んでいるママいくつか母乳の量を増やす効果がある飲み物を紹介しましたが、いずれも暖かい飲み物ばかりですよね。

秋~冬の寒い時期には温かい飲み物はよく飲みますが、春~夏の暑い時期には、いくら母乳を増やす効果があるからと言っても、温かい飲み物を飲むのはつらい時もありますよね。

そんな時は、体温より少し高い温度、だいたい40℃くらいに冷ました飲み物でも母乳を増やす効果が期待できます。

もちろん、80℃くらいの温度の飲み物の方が母乳を増やす効果は期待できますが、暑い時期には冷たいものを飲むより、体温・常温に近い温度のものを飲むようにしてくださいね。

また、母乳を増やすことができる食べ物も併せて摂取していくように心がけてくださいね

意識して水分補給をするのが◎

母乳は血液でから作られていますが、その多くは水分です。

母乳をあげればあげるだけママの体内から水分がなくなるので、意識してしっかりと水分補給しなければ母乳の量も増えません。

授乳・オムツ交換・家事に追われていると、ついつい水分補給を忘れてしまいがちなので、常にマイボトルに温かい飲み物を用意して、意識して水分補給をして母乳の出をよりよくするようにしましょう。

そして体を温めることは血行を良くしてくれて、母乳の分泌を促してくれることが期待できます。

ここで紹介した母乳を増やす飲み物も、できるだけ温かいもので少しずつ飲むようにしてくださいね!

まとめ

母乳を飲んでいる赤ちゃん今回は母乳を増やす飲み物は何?おすすめ5選と分泌量が増える飲み方のコツと題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

母乳育児をしていると、母乳の出が悪い、もっと量を増やしたい、など悩み事がたくさんあると思います。

母乳を増やすためには、まずは赤ちゃんにたくさん吸ってもらっておっぱいに刺激を与え、母乳の生産を促すことも大切です。

また、それだけではなく日々の食事・飲み物・生活習慣も見直してみてください。

水分補給は大切ですが、 ただ飲みたいものを飲むというわけではなく、 冷たい飲み物は控えてなるべく温かい飲み物、そして母乳の量を増やす期待のある飲み物を積極的に取り入れるようにしてみましょう。

そして、母乳育児で悩まないように、ストレスを解消しながら育児を楽しんでくださいね。

*関連記事*  赤ちゃんのお世話のスキマ時間に!お小遣い稼ぎで月3万円稼ぐ方法
Scroll Up