ママのケア

産後、母乳が出ない原因は?量を増やす方法とおっぱいのケア

母乳を飲んでいる赤ちゃん

出産をして初めての悩みといえば、「産後すぐに出ると思っていた母乳が出ない…。」という悩みを持つママも多いと思います。

私自身二人の出産経験がありますが、無事出産をして安心したのもつかの間、すぐに悩みの種の一つでもある「母乳が出ない原因」について悩んだ経験があります。

母乳がいつから出るようになるのか?産後母乳がなかなか出ない時はどうすればいいの?[/chat]など、母乳の出方は個人差があると分かっていても、様々な悩みが浮かびますよね。

そこで今回は、産後母乳が出ない原因と、分泌量を増やす対処法とケア方法について紹介していきたいと思います。

産後、母乳が出ない原因は何?

母乳を飲んでいる赤ちゃん「母乳は出産をするとすぐに出るもの」と、出産するまで多くのママはこのように思っているのではないでしょうか?

そして産後すぐに分泌される初乳を吸わせ、さて授乳!と思っても、母乳が出ない…原因は何だろう?出るようになるのか?など、不安になるママも多いと思います。

また、産後しばらく経っても、母乳があまり出ないから母乳育児を諦めようかな…。と考えているママは、ミルクに切り替える目安はあるのか気になりますよね。

次に、産後母乳が出ない…。と悩んでいるママに、母乳が出るようになる目安についてお話していきます。

産後2~5日から出るようになるのが一般的!

母乳を飲んでいる赤ちゃん一般的には出産直後から十分な量の母乳が出ることはなく、赤ちゃんが乳首を吸うようになってから出るようになるものです。

そのため、産後すぐには母乳は出ないことが多く、出産後2~5日位から母乳が出るようになるのが一般的といえるので安心してくださいね!

なし先ほど、産後母乳が出るようになるには、一般的に2日~5日と紹介しましたが、 母乳が出始めるのは個人差があります。

中には産後すぐから母乳が出ているという方もいれば、最初は母乳が全然出ないのは当然とは言え、母乳が出るようになるまで2週間かかったという方もいるほど人によって母乳が出る時期は異なります。

そのため、産後数日でなかなか母乳が出ないからと言って、「自分は母乳が出ない体質なんだ…。」と諦めないようにすることも大切です。

産後すぐ母乳が出ない・起動に乗らない場合でも、ミルクを足す混合育児を続けながら、根気よくおっぱいを吸わせることを続けてみてくださいね!

1人目と2人目で母乳の出が違う!?

産後の母乳の出は、一人目の初産の時と、二人目の時では違ってくることがよくあります。

基本的に母乳の出は経産婦となる二人目からの方が良くなるのですが、逆に二人目の方が母乳の出が悪くなったという方もいます。

経産婦が母乳の出が良くなるのは、第一子の時に開いた乳腺は開きやすくなっていたり、第二子以降の方が育児に慣れているため、産後のストレスが少なくなっていることから、母乳が出やすくなっていることもあります。

また、二人目以降になると上の子のお世話も必要のため、授乳時間がおろそかになりがちになっていたり、第一子の時よりも年齢が上がっているなどの影響から出が悪くなったということも考えられます。

では、産後なかなか母乳が出ない時はどのようにすると良いのでしょうか?

産後、母乳が出ない時の対処方法とは?

出産後はまだ乳腺が開いていないことから母乳が出ない事が多く、一般的に母乳の分泌量が増えてくるまで2~5日かかります。

それ以降も、なかなか母乳が出ない、増えない場合は次に紹介する対処法を試してみてください。

①諦めずに沢山赤ちゃんに吸ってもらおう!

産後、母乳がなかなか出ないと焦ってしまう気持ちも分かりますが、「どうせ頑張っても出ない…。」と諦めるのではなく、できるだけ赤ちゃんにたくさん乳首を吸ってもらうようにすることが大切です。

先ほども紹介したように、母乳が出始めるようになるのは個人差があるため、 出産直後から継続的に赤ちゃんに吸ってもらうことが母乳が出ない時の対処法として重要です。

頻回授乳はママへの負担も大きく大変ですが、2時間おきの授乳を続けることで、前の日には出ていなかった母乳が今日は出るようになるかもしれませんよ!

産後のママの体調と併せ、母乳がなかなか出ないことでストレスを感じることもあるかもしれませんが、ストレスも母乳が出ない原因になってしまいます。

まずは母乳が出る・出ないに関わらず、 こまめに赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらって刺激をたくさん与えてもらうように続けることが大切ですよ。

②母乳の飲ませ方を工夫しよう!

また、産後母乳が出ない原因として、おっぱいの乳首の形によっては、赤ちゃんがうまく吸い付きにくいということも。

特に、陥没乳首の場合は、赤ちゃんが吸おうとしてもなかなか吸えないので、授乳前に乳首の形を整えるなど、飲ませ方に工夫をしてみてください。

乳首だけではなく、乳首の周囲全体を口に含ませるようにすることで、吸い付くやすくなって赤ちゃんも上手に吸えるようになることで、母乳が出るようになりますよ。

また、陥没乳首を出してくれる吸盤タイプの機器も存在するので、それらを利用してみてもいいでしょう。

また乳首や乳房が硬いという場合は、市販のマッサージクリームを使って柔らかくすことで、赤ちゃんがおっぱいを吸いやすくなりますよ。

おっぱいマッサージをして分泌量を増やすのも◎

おっぱいマッサージ産後すぐは母乳が出ないことが多いですが、出ないからと諦めるのではなく、赤ちゃんにこまめに吸ってもう頻回授乳を続けながら、 おっぱいをマッサージをするのもオススメです。

産後の入院中に産院でおっぱいマッサージをしてくれるところもありますし、してくれない産院でも最近では動画などでやり方を公開されていますよ。

それらを参考にしながら、 ママが自分でもやりやすいマッサージの方法を見つけてマッサージしてみてくださいね。

また、お近くに母乳外来がある場合はそちらを受診し、母乳の出を良くする乳腺開通マッサージを受けてみてください。

私は一人目の時に産後しばらくしても母乳が出ないと悩み、母乳外来を受診して乳腺開通マッサージをしてもらった所、急に噴水のように母乳が出るようになって驚きましたよ!

無理をしすぎないように注意!

産後すぐから赤ちゃんのお世話がスタートしますが、特に退院後はなかなか睡眠時間も取れない日が続くことでしょう。

ママ自身が疲れを感じていなかったり、自分は元気だと思っていても、実際に出産に耐えた体は体力を消耗していることも、母乳が出ないということにも繋がっています。

疲れていないから休憩しない、疲れているから休憩をする、はなく、産後は適度に休憩をとりながら過ごすようすることが大切ですよ。

意識して適度に休憩をとることで、 母乳を作り出すことに影響を与えてくれますが、ただし休憩と言っても寝てばかりいるのがいいというわけでもありません。

無理をしすぎるのではなく、 軽くストレッチをしたり適度な運動を心がけながら、出産で消耗された体力を少しず回復させ、体調不良も改善していくようにすることで、自然と母乳も出るようになりますよ!

まとめ

ママと赤ちゃん今回は産後、母乳が出ない原因は?量を増やす方法とおっぱいのケアと題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

産後、母乳が出ない…。と悩んでいるママはたくさんいますが、母乳の出方は人それぞれです。

胸が大きい・小さいや、太っている・痩せている、などに関係なく、母乳の出る時期や量は個人差があるため、なかなか出ないからと言ってすぐに落ち込まないようにしてくださいね。

深く考えすぎるとストレスになり、余計に母乳が出ない原因になってしまうので、自分にできることをできる範囲でマッサージや食事をして、 そのうち出てくるようになる!と気楽に考えるようにしましょう。

産後は母乳が出ないということだけでなく、赤ちゃんのお世話でストレスフルな毎日が続きますが、気持ちに余裕を持ってリラックスしながら過ごしてくださいね!




ーママと赤ちゃんの成長記録アプリ
ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報

無料

ー子供服、ベビー服の人気ブランドが最大80%オフな通販アプリ
smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

smarby(スマービー) ママのための通販アプリ

無料

おすすめ記事